2016/01/25

20130108神奈川県

今回は学校帰りに珍鳥が出ている場所に行きましたが、着いて地元バーダーにお話を伺ったところ、もう抜けたとのこと....
なんかがっかりしているとほかのバーダーさんからイカルとミソサザイの情報を頂き、ヒマだったんで探してみることにしました。



最初に出てきたのはメジロ

必死に木の実を食べていたので撮ってみました




イカルはしばらくすると出てきました。



イカルを見るのは半年ぶりです。





イカルを撮っている時、後ろからトラツグミの鳴き声が一声だけ聞こえたので探しに行きましたが見当たらず....
仕方がないのでミソサザイが出るというポイントで待ってみることにしました。
しかし、一瞬だけ飛んだり、鳴き声がすぐそばまで聞こえたりしましたがなかなかいいところに出てきてくれませんでした。
しばらくしても一向に出てくる気配がないので地元の人はみんな帰って行ってしまいました。もう辺りは暗くなったので僕も帰ろうとしたらやっと出てきてくれました!



やっと出てきてくれました。


今季初です!


辺りは薄暗くなって誰もいない静かな環境でじっくりと観察することができました。
ミソサザイをじっくり観察できたのが今回が初めてだったのでうれしかったです!

お目当ての鳥を見ることができなかったものの、イカルやミソサザイをじっくり観察できてよかったです。学校の帰りにしては贅沢な鳥見でした。
スポンサーサイト



2015/09/23

2015.09.23武山


シルバーウィーク3日目は武山へタカの渡りを見に行きました。いつもこの時期になるとタカを見に行くポイントです。武山はなぜかほかのタカの渡りのポイントよりピークが遅めなのでちょっと時期が早すぎたかな~と思っていました。
頂上付近はかなり見通しが悪かったですが時間が経つごとに徐々に晴れていきました。上空にはアマツバメ、コシアカツバメなどが飛んでいました。



まず最初に飛んだのはトビ。よくよく見るとかっこいい!




エゾビタキも出現。う~ん、遠い




いきなりハチクマが出た!目線の高さで近くを飛んでくれた。
しかも憧れの成長のオス!。だからお願い!順光の所を飛んで!

そんな願いは届かずハチクマは空の彼方へ





ノスリがかなり近くまで来てくれました。
サシバやハチクマもこんな風に飛んでくれればいいのにな~




しばらくすると徐々にサシバが渡り始めました。
まぁ、ほとんどが遠くを飛ぶだけですけど........。
でもぼんやり遠くのサシバを見ていると1羽だけこちらにやって来て頭上を旋回してくれました!


頭上を飛んでくれるとは有り難いです。


しばらくするとこのサシバに呼ばれるようにどこからともなくほかのサシバたちがやってきて頭上でタカ柱を作ってくれました!その数は徐々に増え最終的には7羽もの群れになりました!!おぉ~!これがタカの渡りっていう感じですね。












徐々に高度を上げてそのまま渡っていきました。久しぶりにサシバのタカ柱を見ることができました。頭上にサシバのタカ柱ができるとはうれしいです。
そこまで大きくないタカ柱でしたがタカの渡りらしいタカの渡りを見ることができました。



最後にオオタカの幼鳥が現れました。


2015/07/24

2015.07.19某所


アオバトを見た後は、アオバズクを見に行きました。そろそろヒナが巣だつ時期なので期待していましたが、ヒナは巣立たず。でも木の穴から時々、姿を見せてくれました。どうやら巣の中には3羽いるようです。両親ともに健在。無事に巣立ってほしいです。


アオバズクの親 たぶんお父さん。ヒナを見守っていました。
涼しげな写真になりました。


なにか企んでいるような表情です。

いつも思うのですが、アオバズクって表情豊かで人間のようで面白い鳥ですね。



こちらはたぶんお母さん



時々、巣穴から顔をのぞかせるヒナ。



奥にもう一羽。

巣の中では、ヒナがもぞもぞ動いていました。いつ巣立ってもおかしくない状況だったのでしばらく待ちましたが、すごく暑かったのでこちらが退散。


2015/07/21

2015.07.19照ヶ崎2

前回アップすることができなかったアオバト達です。








アオバトが海水を飲みに来る理由は、海水中に含まれるナトリウムを摂取するためだといわれていますが、こんな波が荒い日になぜわざわざ来る必要があるのでしょうか。またなぜ、ハトの中でもアオバトだけが海水を飲むのでしょうか。ほかのハトや冬季のアオバトはどこからナトリウムを摂取しているのでしょうか?気になります。









近くを飛んでくれました。





富士山とウミネコ

8時を過ぎると明らかにアオバとの出が悪くなりました。そのため場所を移動して
アオバズクを見に行きました。
2015/07/19

2015.07.19照ヶ崎

今回はアオバトを見に大磯へ。前回は干潮時ということもあり近くで撮ることができなかったのでリベンジです。今回は満潮時に行ってみました。着いてみるとすぐにアオバトの群れがやってきてくれました。100羽超えのでかい群れでした。


これでも群れのほんの一部です


そのあともたくさんのアオバトがやってきました。前回よりもずーっと数が多いです。しかし風はめっちゃ強く三脚が倒れそうになるほどでした。また、台風明けというのもあり波も高かったです。アオバトが波にのまれていく姿も見えました。
このように命を落とすアオバトも少なくないようです。
少しかわいそうな気もしますね。
.






迫力があります。



本当に数が多いです。



目線の高さを飛んでくれました。近い!






台風のあとなので海が変な色。なんかきれい

台風の後に来て正解でした。アオバトがたくさん来てくれました。