2016/08/04

2016.08.03印旛沼~稲敷

いつも葛西でお世話になっている方の車に乗車させていただき、印旛沼と稲敷を巡りました。最初の印旛沼のポイントではサンカノゴイは見られなかったものの、ヨシゴイやセイタカシギが見られたほか、恥ずかしながら(笑)初見のクロハラアジサシも居てかなり楽しめました。(ちなみにサンカノゴイはここ最近は見られていないようです。)


最初に田んぼの中にいるヨシゴイを見つけました!








ゴイサギ幼鳥


クロハラアジサシ
初見!304種目です。今まで本当に縁が無く、見る事が出来て嬉しいです♪
でも、ちょっと遠い...

クロハラアジサシ幼鳥(?) 
大きさ的にも体格的にもクロハラっぽいのでクロハラの幼鳥としました。
でも、ハジロクロハラの可能性もあるかな~と思います。
自信が無いのでもし間違っていたら指摘してください。
訂正ハジロクロハラアジサシ第一回夏羽


ここのポイントはとてもいい所だったのですが、暑い!!とにかく暑い!
本当に熱中症になるレベルだったのですぐに引き上げてシギチ狙いで稲敷方面に向かいました。でも肝心のシギチはタカブのみ...シギチの渡りはまだ本格的には始まっていないようでした。しかも徐々に曇り始め、雨まで降ってきました。

タカブシギ



この休耕田にはタカブが2羽いました。






タカブを堪能した後は浮島で探索しました。しかしコジュリンやハヤブサ若を一瞬見たのみ。雨がだんだんと強くなってきたので帰路に着きました。



最後にかなり近距離でオオタカを見て終了~







スポンサーサイト



2016/06/16

2016.06.12笹川

日曜日は初めて笹川を訪れました。電車で片道3時間以上。日帰りの鳥見でここまで遠くに行ったのは初めてでした。目的はまだ見ぬのコジュリンとオオセッカ。
どちらも、日本で局地的にしか繁殖しない希少種です。

葦原ではあちこちでコジュリン、オオセッカ、コヨシキリ、オオヨシキリ、セッカなどが山のように鳴いていました。
特にコジュリンとオオセッカは初見なので夢中で撮りまくりました。
それにしても本当に凄い密度で鳴いていてびっくりしました。
これだけ居たら、少しは僕のマイフィールドの多摩川に来ても良いんじゃないのかな~、と思います(笑)




コジュリン(初見です!)





よく鳴いていました。鳴き声は完全にホオジロでした。
多摩川で聞くとコジュリンだと気づかないと思います汗











コヨシキリ(恥ずかしながら、初見です)


鳴き声はオオヨシキリよりも綺麗でバリエーション豊かでした。





オオセッカ(こちらも初見!)
一番、撮るのが難しい鳥でした。





















日帰りの鳥見で初見3種は2013年冬の葛西臨海公園に行ったとき以来の3年半ぶり!
交通費はかなりかかったけれども割に合う収穫があってよかったです。
2016/05/24

2016.05.08千葉県

三宅島遠征から帰ってきた3日後
メリケンキアシシギの情報を頂いたので見に行ってきました。
キアシシギと識別できるかな、と思っていましたが意外とあっさり見つける事が出来ました。
第一印象は黒っぽいキアシシギ。
キアシシギの群れの中には混じらず、単独で居ることが多かったです。
初見です!
ちなみにライフリストがついに300になりました!
次の目標は350かな~(気が早すぎますね笑)


結構、距離は近かったです。



鼻孔から続く溝がキアシシギが二分の一に対してメリケンは三分の二だそうです。
あと、キアシより嘴が長くて先端が尖っているイメージでした。


あくび~











比較としてキアシシギ






2016/04/25

2016.04.10千葉県

かなり前にツルシギが来ているという調整池に行ってきました。
しかし、肝心のツルシギは姿はなかなか見えず...
でも幸いにクサシギ、タカブ、ジロネンがそれぞれ1羽ずついたのでヒマはしませんでした。(でも、全部遠かったです...)
あと、とにかくタシギの生息密度が高かったのが印象的でした。




クサシギ成鳥 冬羽~


クサシギとは石垣島以来、半年ぶりです。








左からクサシギ、オジロトウネン、タシギ。


タカブシギ成鳥冬羽  奥はオジロトウネン

ツルシギは昼前まで待ちましたが、見つからず。
見切りをつけて葛西のクロツラ&ヘラ狙いで葛西へ。
しかし、渚はすでに大量の行楽客でごった返していました。当然、クロヘラ達は東渚に避難していました。

諦めて鳥類園でヒタキ類やムジセッカを探してみましたがこれも全くダメでした...




綺麗な繁殖羽のコサギ





カワセミ♂成長


結局、今日は目的の鳥は一つも撮れず....
まぁ、そんな日もあるか。









2016/03/19

20160315千葉県

今日はニシオジロビタキを見に千葉県の霊園に行きました。ここのニシオジロビタキは餌付けが酷いことで有名なので今まで行く気になれませんでしたが、4カ月もたっているのでもう地元の人は飽きて餌付けをやめているかな~と思っていましたが、これが誤算でした。
まだ懲りずにミルワームを枝に突き刺したり、音で勧誘してました。
う~ん、残念。

















餌付けされたニシオジロを見ていてもつまらないので園内を歩いてみました。
キクイタが2~3羽とビンズイがいて、意外と楽しめました。


キクイタは相変わらず撮るのが難しいです。




それに比べて超フレンドリーなビンズイ。
しゃがんでいると本当に近くに来てくれました!




続いては荒川のハクガンを見にいきました。
10月に現れてから4か月経ち、だいぶ綺麗になってきたと聞いていました。
最近は夕方にならないとやって来ないらしいので午後2時くらいに現地に到着。
ハクガンを待っている間、他の鳥を見ていました。


僕のすぐ隣でホバっていたチョウゲンボウ。
目線の高さで近かったのに、逆光のうえ、
そっぽ向いていたので良い写真にはなりませんでした....悔しい~!


カンムリカイツブリはたくさんいました。


しかし肝心のハクガンはなかなか来ません...
5時になり辺りが暗くなってきて気づいたら皆さんもほとんど帰って行ってしまったので、僕も撤収しました。久しぶりの粘り負けです...

4か月前のハクガンです。よかったら見て下さい。