2019/05/28

春に見た鳥

今まで投稿するのをサボってきた鳥たちです(^^;)

3月19日
この日は、前から行きたいと思っていた鴻巣のニュウナイスズメのポイントに行ってきました。ニュウナイスズメは3年ほど前に、雌を舳倉島で一瞬見たのみなので、実質初見。雄はかなり頻繁に来てくれましたが、雌はなかなか来てくれず。


ニュウナイスズメ(Russet Sparrow)


こちらは雌



3月20日は茨城の漁港にハシジロアビ(Yellow billed loon)を見に行きました。もちろん初見です。










4月14日は葛西でヒクイナ(Ruddy-breasted Crake)のペアを観察しました。求愛給餌などをしていたため、繁殖を期待したのですが、残念ながら後に抜けてしみました...。



4月21日は葛西臨海公園で鳥見。キビタキ、オオルリ、センダイムシクイなどを観察。この一週間後に日本海側の離島に出かけますが、やはり見ておけるうちに、見ておきたいものです(^^;)



オオルリ(Blue-andwhite Flycatcher)



センダイムシクイ(Eastern Crowned Warbler)


スポンサーサイト



2019/02/15

ブログ再開します!

一年半以上、ブログを放置して申し訳ありませんでした<(_ _)>
大学受験に集中するために鳥見を自粛しておりました。
ようやく、大学受験が終わったので、鳥見を再開します。それにしても、本当に地獄でした。鳥が見れないことがここまでストレスになるとは思っていませんでした。
ストレスで幻聴が聞こえるほど・・・なんと冬なのにキビタキのさえずりが聞こえました(^^) これ実話です(笑)
まあ、いろいろありましたが、鳥見を再開するので、これからもお願いします!

帰省先で撮ったウミウとカワウのまさかのツーショット(笑)
撮れそうで撮れない組み合わせですよね~(^^)


2017/05/20

2017.05.04朝霧高原2日目 コルリ

二日目は朝4時半に起床。すでにクロツグミ、オオルリ、キビタキ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、カケス、ツツドリの大合唱。しばらく聞いているとコルリの鳴き声も聞こえてきました!かなり近いのですが、まだ暗くて何も見えない状況なので、焦る気持ちを落ち着かせ、待つことに。
しばらくすると、辺りが明るくなり、さえずりは木の上から地面に下りてきました。集中してさらに待つと、やぶの中から出てきてくれました!
いままで縁が無かった鳥です。感動!

数分ほど地面を歩き回った後、山の奥へと消えて行きました。明け方の一瞬の出逢いでした。暗くてバッチリ撮ることはできませんでしたが、初見なのでこんなもんでしょう♪

コルリ





一瞬だけ近くの枝に止まってくれました。
前の枝、ジャマ~泣



その後、しばらく待ちましたが、コルリは再出現せず。


その後は朝霧高原のさらに奥地に行きました。コルリは鳴き声のみで、姿は見えませんでしたが、オオルリ、キビタキ、コサメビタキは昨日に引き続き大量に見られました。また、エゾムシクイも目線の高さで撮る事ができて満足。
最大の収穫は初見のオオアカゲラ。あまりのドラミングの大きさですぐに分かりました。かなり遠かったですが、証拠写真程度は撮れました♪



エゾムシクイ
平地では強敵でもここなら近くで撮れます♪


コサメビタキ
大量に居ました。










オオアカゲラ
初見です!


ヤマカガシ
80センチ級のでかい奴。足元にいたので、ヒヤリとしました汗(^^)



ニホンリス



2017/04/08

2017.03.31舳倉島 ヤツガシラ

舳倉島に行ってきました!
今回で4回目の訪問です。

往復のフェリーのほうは波が高く、船体が揺れて身の危険を感じたので、鳥見は諦めました。去年はカンウミが見れたので残念。ただ、船内からガラス越しにウトウやウミスズメ、オオナギなどが見られました。


さて、島の方ですが、ようやく待ちに待ったヤツガシラが見られました!!
昔、一瞬だけ見れたので初見と言う訳ではないですが、写真を撮れたのは初めて。
島に居たバードウォッチャーは僕だけだったので、完全に独り占め状態でした♪

ヤツガシラにしては警戒心が強めの個体でしたが、しゃがんで待っているとかなり近くまでやって来てくれました。


ヤツガシラ














最接近







せっかくなので、菜の花絡みも撮ってみました。



















ミヤマホオジロもたくさん居ました。



オシドリ雄
1羽で上空を飛び回っていました。



その他にもアカゲラやハチジョウツグミも見られました。



2016/11/13

2016.11.06多摩川

前回はあまりカモを見ることが出来なかったので、今回はもうちょっと上流に行ってみました。オナガガモやコガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、マガモがたくさん居た中にヨシガモの綺麗な♂が2羽、そしてなんと多摩川中流域では珍しいとされるスズガモを確認する事が出来ました。

そのほかにもハマシギやジロネンなどのシギ類や猛禽類、ベニマシコも見る事が出来て良かったです(^^)


ヨシガモ♂2羽。逆光のうえ、遠かったので綺麗に撮れませんでした...




スズガモ雌。海水を好むカモなので、このような川の中流域で見るのは珍しいです。





              ハマシギが2羽いました。
そのほかにもオジロトウネンがいましたが、遠すぎたので写真は撮れませんでした。



ノスリも飛びました。今季初です♪





オオタカ幼鳥。こいつが飛ぶとカモたちはパニックになりました。


順光側をそこそこ近めを飛んでくれました♪


かなりトリミングしてみました^^;




そして今季初のベニマシコ!
凄く近くて順光、申し分ない条件でしたが、なんと手前の枝がベニマシコの目に
かかってしまいました泣泣
撮れたのはこの1カットだけでした...せっかくの今季初のベニマシコなのに...
もったいない(>_<)