2017/03/18

2017.03.09多摩川 ムジセッカ

この日は久々に地元の多摩川に行ってきました。特に目的の鳥はおらず、ゆっくりと鳥見でもしようかな~と思っていましたが、珍しい鳥を見つけてしまいました^^;
オオジュリンやオオタカなどを見ながら葦原を歩いていると、
「チョッ、チョッ、チョッ」と鳥の鳴き声が聞こえてきました。去年の冬に葛西で一度聞いていたので、その鳥の正体はすぐに分かりました。もうこの時点で、分かる人には分かると思いますが笑



ムジセッカです!
調べてみると、過去に東京では4例の記録があるそうです。
ということは今回が5例目になるのかな?
やっぱり地元で自力で珍鳥を見つた時は最高です♪
でも、強敵でほとんど藪の中から出て来ませんでした。しかも、ちょこちょこ動いていたので、なかなか綺麗に撮ることはできませんでした...。














少しだけ木にも止まる行動も観察できました。
あらためてムシクイの仲間だな~と思いました。




オオタカ成長



こちらは(たぶん)オオタカ2w
多摩川のオオタカの写真はほとんど枝かぶりです^^;




多摩川では初めて見たアカゲラ




この時期に増えてくるオオジュリン


スポンサーサイト



2016/12/12

2016.12.11多摩川 アカエリカイツブリ

この前のトモエ×コガモ疑惑の個体が気になり、再び多摩川へ。
しかし、コガモの群れをいくら探しても見つからず...。僕が見落としたのか移動したのか、それとも換羽終了とともにあの特徴的な模様が消えたのか...。どれだか分かりませんが、もし、完全な繁殖羽でもあの巴模様が出ていたらトモエガモの血が混ざっている可能性が高くなると思うので今後も注意して探していこうと思います。

目標は外しましたが、そのかわりアカエリカイツブリに出会えました。
アカエリカイツブリは海や湖などの流れの無い所に生息しており、このような川に出現するのはちょっと珍しいと思われます。実際に多摩川では自身初記録です。
見つけた時は少し遠くのオオバンの群れの中にいましたが、座って待っているとかなり近くまで来てくれました♪アカエリカイツブリはこれまでに4回ほど見た事がありますが、こんなに近くで見たのは初めてです。



顔に模様があるので第一回冬羽でしょうか?



こんな感じでオオバンの群れの中に混じっていました。アウェイ感凄い...























2016/11/26

2016.11.23多摩川 謎コガモ

今日は朝から曇りで、特にめぼしい鳥情報が無かったので、またマイフィールドの多摩川をパトロールしてきました。期待していたオオタカは付近で工事を行っていたためにほとんど見る事が出来ず...。
そんな中、カモを1羽、1羽見ていくと、ちょっと変わったコガモが居ることに気づきました。顔にトモエガモの様な模様があり、かなり目立っていました。撮っているときはトモエガモ×コガモかと思っていましたが、家に帰ってよくよく見てみると胴体にトモエの特徴が無い事に気づきました。ということは普通のコガモなのかな~
でも、顔の模様が明らかに異質。


こんなコガモです。

よく分からなかったので自分なりに考えてみました。

トモエガモ×コガモとする理由
①顔にトモエガモ特有の模様がある
②額が普通のコガモよりも黒味が強い
③頬が普通のコガモより赤味が乏しい

純コガモとする理由
❶翼にトモエガモの特徴は全く無く、胴体だけ見ればコガモのエクリプス~生殖羽へ移行中のように見える
❷下尾筒や胸などの細部を見てもやはりトモエの特徴が無い。

雑種だったら必ず翼にも両方の特徴が出るのでやはり純コガモなのかな、と思ってしまいますが、そうしたら①の説明がつかない。(②、③は個体差ともいえるかな)
たしかに、ネットで検索すると、うっすら頬に縦線がある個体もいるけれど、これだけはっきり、しかも顔の両側に縦線がある個体はさすがに個体差の範疇とはいえないような....。一応、他のカモの組み合わせも考えてみましたが、特に該当する種類はいませんでした。

と言う感じでいろいろ考えましたが、僕の勉強不足で結論は出ませんでした^^;
でも、個人的にはコガモの変異個体の可能性が高いのではないかな~と思っています。みなさんはどう思われますか?
コメント欄にご意見などを書いていただけると幸いです。






















チョウゲンボウ


ミサゴもいました




2016/11/21

2016.11.20多摩川 オオタカday

最近、オオタカ運がとても良いような気がします。11月に入って鳥見に行った所、全てでオオタカに遭っています(^^)
その中でも、今日のオオタカは本当に近かったです。カラスに追われてすぐ目の前を何度も通過してくれました♪他に目ぼしい鳥が居なかっただけに、とても楽しめました♪


カラスに追われてこちらに近づいてきてくれました!
本当に近かったです。

これでなんと300mmノートリです。


背景もしっかりあってとても良かったです♪





こんな所にも止まってくれました。ちょっと遠いですが、絵になってます♪


個人的にはこの写真が気に入ってます。


さらにドアップ!


幼鳥も一回だけ飛んでくれました。


ここでは稀なホシハジロ


久しぶりにミサゴも見ました♪


2016/11/07

2016.11.03多摩川

ついに、ついになんとフィールドスコープを買いました!!!
NikonのED50というスコープです。見え味は他のスコープよりも劣るものの、コンパクトで持ち歩きやすくて気に入ってます。
これからの時期は帰省先などでこのスコープを使ってカモやガンの群れの中から珍しい種類を探し出したいと思っております^^;がんばるぞぉぉぉ!

今回はスコープに慣れるためにカモでも見ようかと久しぶり多摩川に行ってきました。カモは全体的に少なめでほとんどヒドリガモとコガモでした。それとオカヨシガモとカワアイサがそれぞれ1羽ずついました。カワアイサは多摩川では初めてです!
カモ以外ではアリスイを一瞬見ましたが、写真は撮れず...。


オカヨシガモ(♂エクリプス~生殖羽に移行中)


ヒドリガモ×アメリカヒドリ。かなりヒドリガモ寄りの個体。
もしかして去年と同じ個体かも?場所もまったく同じだし。

↓去年のヒドリガモ×アメリカヒドリ



そしてまさかのカワアイサ!
下流から上流に向かって凄いスピードで飛んで行きました。
多摩川では初見です。東京地内ではほとんど見る事が出来ない鳥です。


イカルチドリもいました。久々に見ました^^;




最後のサプライズ!!
オオタカの成鳥が突然現れ、とても近くを飛んでくれました♪
本当に頭上すれすれを飛んで最短の時は近すぎでフォーカスが効きませんでした。


さらにアップしてみました^^;
それにしても近い♪