2017/05/01

2017.04.23葛西~谷津干潟

今日は朝は葛西からの昼からは谷津干潟という恒例パターンで鳥をみてきました。
葛西では先週のセンダイムシクイの多さが嘘のように、ムシクイ類、ヒタキ類が少なく、オオルリ雌を一瞬だけ見たのが唯一の成果。ちょっと物足りない...
鳥以外ではハクビシンが昼間から見られました。
見切りをつけて、次は谷津干潟へ。目標のオオメダイチドリは到着と同時に見る事ができました。潮が再び満ちてくると、そこそこ近くまで来てくれました。また、ずいぶん前から淡水池にいるシマアジは一瞬だけ見ることができましたが、写真は撮れず。


オオルリ雌


ハクビシン幼獣?







オオメダイチドリ















スポンサーサイト



2016/04/29

2016.04.25谷津干潟

葛西の後は恒例の谷津干潟へ。


メダイチドリはたくさんいました。



今季初です。


ダイゼンの成長夏羽が近くにいました。
こちらも今季初。

ドアップ


ゴカイを捕まえました。


珍しくムナグロがやって来てました。
ダイゼンとツーショット。(左がムナグロ 右がダイゼン)


オオソリハシシギとキョウジョシギ
どちらも今季初です。





真っ赤な雄が混じっていてきれいです♪



ヨシガモがまだ居ました。


綺麗な個体でしたが若干遠かったです。







2016/03/14

2016.03.12谷津干潟

今日はコクガンを見に谷津干潟へ。
コクガンはもう17日目の滞在で時期的にもそろそろいつ抜けてもおかしくないような状況だったので急いで行ってきました。
コクガンはバラ園付近の浅瀬で寝ていましが、しばらくすると起きだしてアオサを食べ始めました。そこそこ近かったです。


アオサは谷津干潟にはほぼ無限にあるので食べ物には困らないでしょうね。
北に帰るまでゆっくりしていってほしいものです。




谷津干潟では5年ぶりだそうです。
ちなみにこの個体は第一回冬羽みたいです。





なんと水浴びをしてくれました!あまり豪快ではありませんでしたが...
それにしてもガンも水浴びをするのですね~


水浴びを終えたあと羽はばたいてました。








風がな無く、波が穏やかだったのでオナガカモを撮ってみました。
思いのほかきれいに撮れて満足です♪


あとこれは谷津干潟ではないのですが、前日ある場所でコホオアカを狙っている時、ツバメが飛んでいました!早くも飛来したようです!


ちなみにコホオアカの方は写真は撮れませんでした。姿は一瞬、見れましたが...

2015/12/10

2015.12.10谷津干潟

やっと試験から解放されました!これで楽しい日々が戻ります。
なんと前日に谷津干潟にツクシガモが現れたということで学校から谷津干潟まで直行!
ツクシガモはまだ見ぬ鳥です。谷津干潟では12年ぶり。関東にやってくることは珍しいです。

学校は12時半ごろに出ましたが着いたのは2時ごろ。
早速、センターに行ってみるとなんと5分前に三番瀬方向に飛んで行ってしまったそうです... え!!!!...そんな... ショックの一言です。
もうあと一本早い電車に乗っていれば....、と思っています。まぁ、鳥見だとよくあることですね。

またツクシガモが帰ってくるかもしれないと思い待ってみました。



その間、相手をしてくれたバンの若い子









こちらはオオバン たくさんいました。





いつもいるセイタカシギ。今日も近くに来てくれました。





2羽いました。




オナガガモは200羽以上いたそうです。




最後にカワセミ君


結局3時半ごろまで待ちましたが一向に戻ってくる気配がありません。だんだんとあたりが暗くなっていったので引き上げることにしました泣
ああ、今日はなんて運が悪いんだ!

でも明日は学校が休みなのでもう一回、来てみるとしましょう。
どうやら明日は豪雨だそうですけどツクシガモのためならへっちゃらです!
あしたこそ運が来てくれますように....
2015/09/17

2015.09.13谷津干潟






葛西臨海公園のあとは谷津干潟へ。恒例のコースです。最近、谷津干潟ではキリアイが出ているということなので期待していました。到着時、まだ干潟が少ししか出ていなかったのでセンターで暇つぶし。センターは中学生まで無料なのでありがたいです。ここ最近バンの親子連れが見られるという情報を知り合いの職員から頂き、探してみたが見つからず。何もいないので知り合いと鳥話に花を咲かせているとシギチの第一群が谷津干潟に舞い降りました。早速近づいてみるとトウネンのようです。








カワウの追い込み漁もやっていました。



気づいたらたくさんのシギチがやってきました。しかし、干潟の中央に降りてしまったためかなり遠いです。でも何とかキリアイを見つけ出しました。やっぱり自分の手で見つけ出すと達成感がありますよね。


右から3目の個体がキリアイです。と言っても遠すぎですよね。
いや~、我ながらよく見つけたと思います。



もっと近く見るために近づいてみました。
そしたらキリアイを見失ってしまいました笑。でも謎シギを見つけました!
でも謎シギも遠い......。今まででダントツの遠さです。



一番奥の黒っぽいのが謎シギです。今回は6回目の出会いです。



メチャクチャ遠い......


謎シギ以外にもダイゼン、オオソリハシシギ、オバシギ、コオバシギ、オオメダイチドリなどががいました。オオメダイチドリは遠すぎて証拠写真にもならず。
あ、地味に秋のチュウシャクシギは初見です。





画像の鳥が小さくてすいません......。でも野鳥との距離は遠くてもかなりの種類が見られました。潮が満ちてきたらもっと近くで見られるかな~と思ったんですけど、ほとんどが潮が満ちるにつれて三番瀬方面に飛んで行ってしまいました。でもキリアイは残ってくれました。




だんだん近づいてきました。



まあまあの距離までやってきました。