2017/05/10

2017.05.03朝霧高原1日目 ツツドリ

今年のゴールデンウィークは朝霧高原に出かけました。二年ぶり三回目の訪問です。今回は家族と一緒に出掛けましたが、僕はもちろん単独行動で鳥見。目標は二回連続振られている未見のコルリそれとできればジュウイチ。それ以外にも前回はヤブサメ、ノジコ、キビタキ、クロツグミ等が見られたので期待できます♪
一日目は到着したのが正午過ぎ。翌日の下見も兼ねて、周辺を散策しました。歩き始めてわずか3分ほどでオオルリが出現。しかもかなり近いです!





愛想がよかったです♪




さらにしばらく歩くと、「ポポポポ」とツツドリの声。どうせ繁殖地だから姿は見られないだろな~なんて思っていると、思いのほか、目立つところに止まっていました。桜が植えてある広場にコンスタントに毛虫を食べにやって来るので、待っていればかなり近くで撮れました♪
思いがけない鳥が撮影できてラッキーです♪







毛虫をゲット!


いかにもカッコウっぽい写真ですが、ツツドリです。
鳴き声をしっかり聞きました。






富士山をバックに囀るツツドリ
こんなに目立つ所に止まるんですね~


ノスリ
こちらも富士山をバックに




スポンサーサイト



2016/09/12

2016.07.28奥庭

最近、ブログ更新が滞っていてすみません...
夏休みが終わってなかなか鳥見にいけないので2か月前のを載せます。
すっかり投稿をするのを忘れてましたが、夏休みが始まったばかりの時に奥庭荘に一泊二日で遠征しに行きました。去年も行ったのですが、今年もヒマになったので。目標は去年はあまり綺麗に撮れなかったイスカとキクイタダキ。
結局、イスカは見れませんでしたが前回あまりよく撮れなかったキクイタダキやソウシチョウは前回よりずっと多く来てくれました!
でも、1週間前に出た奥庭では珍しいキビタキや縁が無くいまだ会えずにいるキバシリやオコジョなども少し期待していましたが、見られず....。あと、前回は頻繁に水場に来たビンズイは一度も出ませんでした。


キクイタダキはかなり頻繁に来てくれましたが、ほとんどが雌でした。






このコは雄。




ルリビタキも頻繁に出ました。



ルリのわきのオレンジ色の毛がフワ~っとなるのも撮れました!





平地ではまず見られないルリの若のバリエーション。


カヤクグリもまれに来ました。





メボソムシクイ


ウソもよく水場に来ました。でも期待していた幼鳥は見られずに残念...



そして前回はあまりしっかり撮れなかったソウシチョウも今回はバッチリです。


ソウシチョウの水浴びは1秒ほどで終わって飛んで行ってしまうので
なかなか撮れませんでしたが、やっと最後の最後で撮れました。


最後は奥庭荘のボスのホシガラス。一日に2~3回は水場に来てくれました。




他にもヒガラやコガラなどのカラ類も見られました。
2015/08/10

2015.08.06奥庭荘最終日

奥庭荘最終日。今日は寝坊せず5時半に水場でスタンバイ!まだ暗いですが部分白化のウソがやってきました。どうやらつがいのようです


        パートナーのオスがいてよかったですね~
白化個体の生存率は低いのでついつい応援したくなります。



ルリビタキの若



ホシガラスも登場。黄色い足環があります。



たくさんの鳥がやってきましたが暗くて思うように撮れません。そのため奥庭遊歩道に散歩に行きました。奥庭遊歩道は夏でも涼しく、風もありとても心地よい場所です。空にはアマツバメが飛び、ルリビタキやメボソムシクイのさえずりが聞こえます。しばらく歩いていると木の上に何か赤い鳥がとまっていました。
最初はホシガラスが朝日に当たって赤くなっているんだな~と思い
カメラを向けました。そしたらなんか違和感。シャッターをきって画像を確認すると
それはなんとイスカでした!!!!うそ~!!!めっちゃうれしいです。


よくよく見るとたくさんいましたが結構遠かったです。
思っていたよりも大きい鳥でした。もちろん初見



1羽だけ手前に来てくれました。



今回、イスカを見ることができたのは僕だけ。運がいいです。ちなみに奥庭荘の人が言うには、過去に水場にも来たことがあったそうです。その証拠に2013年8月17日にイスカが水場に来た時の写真が飾ってありました。


再び水場で待つことにしました。もしかしたらイスカが水場に来ないか期待してました。でも、富士山五合目からの10時発の高速バスに乗って帰らなければならないので時間がありません。しかし、待てどもイスカはおろか、小鳥がほとんどきません。
タイムリミットまで45分の時、水場に見慣れない鳥がきました。ウソの若です。


今回は無理だと思っていたのでうれしいです。奥庭以外でウソの若を見る機会は
ほとんどないので貴重です。





タイムリミットまであと10分。カメラをしまおうとしたとき、隣の人が
ミソサザイが来たよ! と教えてくれました。


ここでミソサザイは聞いたことがないのでびっくりしました。
すばしっこくて撮るのに苦労しました。



最終日はイスカにウソの若、ミソサザイ等が見ることができてよかったです。
また、奥庭荘はとてもいいところでした。みんな親切でご飯もとてもおいしかったです。それとコケモモジュースは絶品。ここへ来たらぜひ飲んでみてください。
帰りは奥庭荘の人が車で五合目まで送って行ってくれました。
3日間お世話になりました。
2015/08/09

2015.08.05奥庭荘

奥庭荘2日目、朝起きると外が明るくなっている。時計を見たら6時をまわっていた。
寝坊だ~!
急いで着替え水場に行くとすでに4人のカメラマンがいました。ついさっきまで
ホシガラスが水浴びにやってきたみたいです。しまった~
気を取り直して水場で鳥を待っていると早速ルリビタキの幼鳥が登場!
平地では見ることができないのでうれしいです。



ルリビタキの幼鳥


続いてやってきたのはルリのオス。ちょうど朝日の光が水場に入ってきれいでした。





ルリの雌orルリの若オス




メボソムシクイが虫をゲット





ウソの夫婦が水浴びにやってきました。




カヤクグリが今日もやってきました。

時には虫取り網があれば捕まえられるほど近くにやってきます。


水浴び



やっとホシガラスがやってきましたが、水を飲んですぐいなくなってしまいました.


ビンズイも何回かやってきました。



ソウシチョウは夕方になってから現れました。
外来種なのに気が弱くルリビタキに威嚇されて逃げていきました。
ソウシチョウはガビチョウのような図々しさがなくいいですね。
そのほかにもキクイタダキも現れましたが、きれいに取れませんでした。
キクイタダキは去年の冬に埼玉で一瞬見ましたが、写真を撮れたのは3年ぶりです。しかしキクイタダキが現れるのは決まって日没直後でした(僕の場合)



2015/08/06

2015.08.04奥庭荘

8月4日から8月6日の3日間、奥庭荘に行ってきました。
奥庭荘は初めてです。ちなみにこれが人生初の一人旅。そこには水場があり、夏に多くの鳥たちが利用する有名なスポットなので昔から行ってみたいな、と思っていました。
新宿西口のバスターミナルから富士山五合目に行く高速バスを利用しました。
五合目はかなり寒かったです。今日の最高気温は15度!最低気温は8度!
都心の猛暑を忘れさせてくれました。
五合目まで奥庭荘の方が車で迎えに来てくれました。ありがたいです。


着いてさっそく水場をのぞいてみるとホシガラスが出ているようで、皆さんが夢中で写真を撮っていました!
僕も急いででカメラを準備してかけつけたがもういななくなってしまいました。
もうあと数十秒早く来ていれば......
というわけで奥庭で初めて見た鳥はホシガラスです笑



次に出たのはルリビタキ




ヒガラの幼鳥



コガラ ヒガラより数が少ないです



カヤクグリ  地味に初見です







ウソのオス



ウソの部分白化!?

ウソの部分白化個体は聞いたことがありません。
結構珍しいのでは?



メボソムシクイ ちゃんと見たのは初めてです。





やっと来たホシガラス!

ホシガラスが来ると小鳥たちは逃げます。この水場のボス的な存在
それにしても近い


水浴びを始めました。



ビンズイも登場



夕方になって来るとあたりが暗くなってきましたが、鳥たちはむしろ活発になりました。暗い中、キクイタダキとソウシチョウを観察、しかし写真は暗すぎて撮れず。
盛りだくさんの1日でした。寝床は雑魚寝かと思っていたのですが、襖で区切られた
ちょっとした個室になっていました。