2015/11/30

2015.11.29葛西臨海公園1


前日、葛西にミヤマホオジロやミコアイサなどが出たという情報を頂いたので今日は葛西臨海公園へ。葛西はあのヒメクイナ騒動以来、3週間ぶり!
3週間前まで50人近くいて満員状態だったポイントはもうガラガラでした。どうやらヒメクイナは2週間前ほど前から確認されていないようです。抜けてしまったんでしょうね。でもまだクイナ、ヒクイナはいるようでした。

到着するとどうやらオオタカが狩りをしたようで遠くで獲物を食べていました。



このオオタカ成長はかなり狩が上手くてバーダーからは人気があります。



何を食べているかは不明です。







オオタカを観察した後は鳥類縁でくまなくミヤホとミコアイサを探し回りましたがどちらも完全に空振り。また別情報でキクイタダキがシジュウカラとメジロの混群の中にいるということでこちらも探しました。でもシジュウカラとメジロの群れ自体は何回も遭遇しましたがキクイタダキはおりませんでした。

キクイタダキを探していた時に出会った鳥たち。

ジョウビタキがいました。近づいてもまったく逃げません。




アオジもちらほら。


ほかにもアカハラを一瞬見ました。




ミヤホ、ミコアイサ、キクイタダキのすべてを外してがっかりして今日の収穫は無しか~、と思っていると知り合いの方からホオジロガモが居るよとの情報を頂き、早速、行ってみるとちょっと沖にホオジロガモの若オスを発見!座って待っているとすぐそこまでやってきてくれました。ただ、逆光だったのが残念。




あまり警戒心がありません。



ホオジロガモは今季初です。







スポンサーサイト



2015/11/26

2015.11.23多摩川

今日も懲りずに多摩川にいきました。まぁ家にいてもヒマなだけだったからなんですけど。いつものようにポイントの河原にいきました。オオジュリンのほかにベニマシコや昨日見れたホオアカなども期待してました。
河原を小鳥を探しながら歩いているとなんと足元からジェッと声がして何かが飛び立ちました。タシギだ!しまった~!完全に小鳥狙いだったので視線はアシの穂先ばかりにいってしまっていました。あちゃ~
でもまあいくら意識していてもジシギを飛ぶ前に発見するなんて至難の業ですね。

多摩川ではめったにタシギは見れないので貴重な出会いです。

その後、ホオジロの声はするもののなぜか今日は出てきてくれません。そのほかの鳥たちも今日は出がよくありません。なんだかんだで2時間ほどオオジュリンなどの小鳥類を探しましたが成果はゼロ。今日は散々な1日になるかな、と思っていたらなにやらミャーオ、ミャーオと変な鳴き声が...タゲリだ!



タゲリが飛んできました。多摩川では初めてです。



多摩川ではすごくレアだと思います。




全部で5羽いました。




いや~、まさかタゲリが現れるなんて思ってもみませんでした。驚きです。でも距離が遠いうえに曇り空だったのできれいには撮れませんでした。

多摩川ってこのタゲリみたいに意外な鳥が出ることがあるので探していてワクワク感があります。



帰り道、多摩川では珍しいヨシガモをみつけました。でもちょっと遠い...







マガモ



さらに遠くにオカヨシ。先週見た個体とは別です。



ヒドリガモと少しコガモの群れ

2015/11/22

2015.11.22多摩川

週末はどんよりとした曇り空。遠出はせずにおとなしくマイフィールドの多摩川で鳥を見ることにしました。目標は今季はまだ見ていないオオジュリンやアリスイなど。
オオジュリンポイントに行く途中、カモのポイントに立ち寄ってみました。
先週いたオカヨシは不在。そのかわり、ハシビロがいました。多摩川のハシビロは年々急激に減少していて今ではほとんど見かけなくなってしまいました。



ハシビロは1羽で行動していました。




ヒドリガモアメリカヒドリとの交雑個体
(ご指摘くださった方本当にありがとうございます。)



目の周りが緑で三列風切羽の下の赤茶がアメリカヒドリの特徴ですね。




結構、ヒドリガモ寄りの交雑かな?










コガモ

純アメリカヒドリなども探しましたがいませんでした。


オオジュリンポイントに到着してみるといきなりなにかが草むらから飛び出しました。おっ!オオジュリンか!?と思い双眼鏡でのぞいてみるとなんとホオアカでした!



ホオアカは1年ぶりです。毎年、越冬していますが数が少ないです。
こいつもここで越冬してくれるかな?



かなり警戒心が強く、なかなか近寄れませんでした。




河原ではタヒバリが採餌中。だいぶ人なれしてきた感じです。






亜種オオカワラヒワ(たぶん)
意識してみれば意外と普通にいました。




ホオジロはたくさんいます。


2時間ほどオオジュリンを粘ってみましたがまったくいる気配がありません。
鳴き声すらしないということはまだ飛来していないようです。遅すぎる....
アリスイもいませんでした。まぁアリスイは神出鬼没なのでしかたないか



モズが来ると小鳥たちは急に隠れてしまうので厄介者です。



カワウとサギが漁していました。


ユリカモメは増加中です。




帰り道、猛禽が空を飛びました。曇り空なのできれいに撮れませんでした。
たぶんハイタカだと思います。
2015/11/15

2015.11.15多摩川



今日は午前中は雨。先週、ヒメクイナを撮ったので少し余裕があり、今日は家でゴロゴロしていようかな~、と思っていましたが昼過ぎからは徐々に晴れ間が...
せっかくの週末なので鳥見に行こう、と約半年ぶりの多摩川へ。

最初はカモのポイントへ。最初に目に留まったのはきれいなオカヨシガモ。


ヒドリガモの群れの中に1羽だけいました。


それにしてもきれいな個体ですね。



ヒドリガモが1羽、近づいてきました。



続いてはオオジュリンポイントです。例年ならオオジュリンが大量にいて、そのほかにもベニマシコやアリスイがいることもあります。
しかし、今日は全く小鳥の気配がありませんでした。オオジュリンすら1羽もおらず。例年ならもうじき飛来しているはずなんですけど....


いたのはアオジです。枝かぶりで残念。



カシラダカも遠くにいました。




タヒバリはもう飛来していました。でもまだ警戒心はかなりありました。



アシ原を歩いていると何やらガサガサと音を立ててアシ原の中を歩いている影が....
猫だろうな、と思い双眼鏡でのぞくと明らかに2足歩行の生き物!
クイナだ!と気づきカメラを向けたが時すでに遅し。クイナはもうアシ原の中に消えて行ってしまいました泣

その後、オオジュリンを1時間ほど待ちましたが、鳴き声すら聞こえません。ベニマシコもアリスイも今日はお休みのようです。でもまあ冬はこれからです。焦らず、飛来するのを待ちましょうか。



帰り際、ヒドリガモの群れが中州にいるのを発見。
もう日が傾いているのでこのまま寝るのか?



1羽だけ近寄って来ました




カンムリカイツブリの幼鳥もいました。


もうすぐ冬が本格的に到来ですね。今年はどんな野鳥が来るか楽しみです。
去年は真っ赤なベニマシコはやって来なかったので今年こそ来てくれるか?
あと毎年、密かに狙っているのはツリスガラ。今年こそ会いたいな~♪



2015/11/08

2015.11.08葛西臨海公園



まだヒメクイナを見ていないので今日も根気よく葛西へ鳥見に!
日曜は所により雷を伴う非常に強い雨が降る見込みと天気予報では言っていたがヒメクイナがいるなら関係ない!
情報によるとここ最近はヒメの出がよいとのこと。かなり期待していました。

ポイントに着くとなんと雨の中20人近くいました!こんな天気の悪い日にもこんなにバードウォッチャーが来るのか....

気合を入れて待っていると1時間ほどでヒクイナが現れてくれました。
隠れたり出たりしてなんだかんだで10分近く姿を見せてくれました。



今回はかなり愛想良しです。


雨の時は警戒心が弱くなるのかな?






今までにないほど近くに来てくれました。


一時期に比べたらかなりヒクイナの出がよくなってきました。どうやら人なれしてきたらしいです。でもヒメクイナのせいで人気はなくなってしまいました。
しまいにはクイナ同様、ただのヒクイナと言われてしまっています。

ヒクイナの出現後は何も現れず...
だんだんと雨が強くなりかなり寒くなっていきました。これでは風邪を引いてしまう。なにか温かい飲み物を....とセンターの自販機にコーヒーを買いに行って帰ってくると何やらカメラマンがざわざわ。なんとヒメクイナが出たそうです。
しまった~!!!なんでこういう時に!!
でもまあ一瞬の事だったらしく誰もシャッターを切れてないそうです。
よ~し、これからが本番だ!と集中していると30分ほどすると何かがアシ原の奥でごそごそ動いているものが....。双眼鏡で見てみるとあの独特の背中の模様!
ヒメクイナだ!初見です!

しばらくするといきなりヒメクイナが現れ、目の前を全力ダッシュ!
おおっ!!!


目の前をヒメクイナが!小さい!



とにかく走るのが早いです



これでライフリストは285になりました!




あわてていてピンボケです。






あのあこがれ続けたヒメクイナをとうとう見ることができました!感動!
ほんの10秒ほど姿を現しただけでしたが大満足です!
ただ暗い雨雲が通りかかっていたためISOをかなり上げてしまいきれいな写真にはなりませんでした。今度は天気がいい日に狙うとしましょう。
いっそ越冬してくれるとありがたいな~
2015/11/06

2015.11.03東京都内


葛西を後にして次に向かった場所はハクガンが出ているという都内某河川敷。
最初にこの情報を聞いたとき、にわかに信じられませんでした。ハクガンは年間数羽しか本州に飛来しない貴重な鳥です。しかも通常は豪雪地帯に飛来するはずです。そんな野鳥がどうしてこんな大都会に!?

半信半疑で行っててみると20人ほどのカメラマンの目線の先に芝生の上で堂々と草を食べている3羽のハクガンを発見!かなりでかいです。本当にいるんだ~!すご~い!



3羽いました!東京では1957年の越冬以来58年ぶりの記録です。
なんと半世紀ぶりの記録なんです!



幼鳥1羽(左)と若鳥(中央と右)です




そしてこの3羽のハクガン、とにかく人に対する警戒心がないんです。
すぐ横でサッカーの試合が行われていても動じません。
僕は2年前に帰省先で見ましたがガンの群れの中に混じっていたため150メートル以内には近づけませんでした。
そのためハクガンは警戒心が強い鳥だと思い込んでいました。
まさかこんな近くでハクガンを見る日が来るとは思っていませんでした~。

まるでこちらが見えていないようにどんどん近寄ってくるのでフレームアウトを避けるためカメラマン達は後ずさり....。150mmで画面に収まらないほど近づいてくることもありました。
3羽とも今年生まれで北極圏で生まれ育ったためヒトを警戒対象だと認識していないようです。でもこれだけ警戒心が無いのもちょっと心配です。


でもそんなハクガンも空を見て警戒しました



空を見上げるとチョウゲンボウが飛んでいました。
上空への警戒を怠らないとは...改めて「野鳥だな~」と感じました。





1個体目(若鳥)です。この子は3羽の中で1番成長に近い羽色です。



嘴も少しピンク色です。



ぐっすり寝ていました。





2個体目(若鳥)です。1個体目よりも羽色は黒めで嘴も黒です。




3個体目の幼鳥です。3羽の中で一番黒っぽいです。


実は10月中旬には5羽いたらしいです。
せっかくなら5羽一緒のところも見たかったな~



帰る間際に羽を広げてバタバタ。


2015/11/04

2015.11.03葛西臨海公園


なんと葛西にヒメクイナが現れたという情報を頂き行ってきました。
クイナ、ヒクイナはそれぞれ2羽いるんですけどまさかあの幻の鳥、ヒメクイナもやってくるとは!驚きです!さすが葛西ですね。
ということで早速、葛西へ。6時ごろにポイントに着くとすでに大勢の人で満員状態。やはりヒメクイナは人気がありますね~

早速、僕も皆さんと一緒に待っていると薄暗い中、クイナがやってきました。


クイナは今季初です。



最近、クイナはヒクイナとヒメクイナのせいでただのクイナとか普通のクイナ
とかわいそうなあだ名がつけられています。


クイナの出現後、すぐにヒクイナが出現!前回よりもずーっと近くに現れましたがあまりじっくり姿を見せてくれませんでした。


シャッター音に反応してすぐ隠れてしまいます。


朝はクイナ類の出がよかったのですが日が昇るにつれて出が悪くなっていきました。そんな中、ヨシゴイ若がクイナポイントに現れて大サービス!すぐ近くで撮らせてくれました。





首を伸ばして魚を狩りしました





もうなんだかんだで7ヶ月以上葛西に滞在しているヨシゴイ君。
一体いつまでいるつもりなのか....



コサギも来ました。










ヒクイナがまた現れましたがすぐに引っ込んでしまいました。


その後は時々、クイナやヒクイナが鳴くだけ。昼過ぎになったので撤退しました。
結局、7時間待ちましたがヒメクイナは最後まで現れませんでした。悔しい......。
次の日曜もヒメクイナを待ちましょうか。(まだいてくれればの話ですが笑)