2015/12/31

帰省6

本日は干拓地にいたハヤブサです!
この子は本当に警戒心がなくて電柱の真下まで来ても逃げませんでした。
それどころかこちらを全く気にせず、羽ずくろいに専念していました。
超大サービスでした。


全部空抜けですが...















よく見るとかわいいかも...





飛び立つのを撮ろうと待っていましたが羽ずくろいが終わる気配がないのであきらめました。こちらが粘り負け....



東京のマイフィールドでは今季、見られなかったオオジュリンもいました。



今季初のホシムクドリも発見!
春先になるにつれて数が多くなっていくと思います
スポンサーサイト



2015/12/30

帰省5

今回は干拓地でサカツラガン狙いです。
湖にいるサカツラをハクチョウの群れの中から見つけました。


コハクチョウとの比較。若干サカツラの方が小さいです。







ここでは毎朝、何千ものハクチョウが餌場に行くために飛び立ちます。


サカツラの飛び出しを撮ろうとスタンバイしていましたが、なかなか飛び立つ気配がありません。ふとマガンが浮かんでいるのを見つけました。





マガンを撮り終えてサカツラを見てみようとするが、いない...
どうやらマガンを撮っているときに飛んで行ってしまったようです。
油断していました泣

気を取り直して餌場に行ったサカツラを追いかけました。



すぐに見つかりました。前回よりも近いです。



警戒心はあまりありません。










ハクチョウ同士のケンカ。いったい何が原因だた分かりませんがよく起こります。
大抵、威嚇だけで終わりますが、まれにガチな噛みつき合いまで発展することも...

2015/12/29

帰省4

今日もお山へ。
前日、雪が降ったので一面の雪景色になっていました。
鳥は見やすくなったのですが、この前のキクイタダキやマヒワなどは見られませんでした。おそらく、雪が降ったため山を降りたのだと思います。

でも、ミヤマホオジロが出てきてくれました。毎回、狙っていた鳥だったのでうれしいです。



オスが2羽、メスが2羽いました。




結構、警戒心が強かったです。



東京では見る機会が少ないのでうれしいです。






ウソも1羽



驚いたことにベニマシコもいました。



こんな雪深いところにもいるんですね!



2015/12/28

帰省3

今日も朝から干拓地へ。サカツラガンはまだ健在です。





サカツラガンの飛翔



シャッタースピードが上がらないのできれいには撮れませんでした。



チュウヒもいました。


午後になってくると徐々に風が強くなりもう立っていられないような強風になりました。こういう時は海へ!海ガモたちは少しは陸に近づいているかな~、と思っていました。この判断が大正解でした。


シノリガモがいました。結構近いです。


でもシノリガモ以外の海ガモは時にいませんでした。そろそろ帰ろうかな~、と思っていたその時、なにやら変な鳥が飛んでいました。
「何かが違う!!」と思って反射的にシャッターを押しました。
暗くてシャッタースピードが320分の1という悪条件でしたがなんとか撮れた画像を見たらなんとトウゾクカモメの仲間でした!!!!



全く予期せぬ鳥の出現です!



トウゾクカモメ類は初見です。



この個体はトウゾクカモメ?それともクロトウゾクカモメ?すいません、僕には分かりません。わかる方、教えてください。



でもすぐに飛んで行ってしまいました。


本当に驚きました!まさかトウゾクカモメ類がいるなんて思ってもみませんでした。
全く予想しなかった鳥が見れる...鳥見の醍醐味ですね!
これでライフリストは289種です!
2015/12/27

帰省2

今日も朝から干拓地へ。まだサカツラガンはいましたが遠くて諦めました。
カワアイサは結構、岸寄りにいました。でも今日は曇りできれいな緑色は見えませんでした。



ホオジロガモとツーショット。こう見るとホオジロガモが小さく見えますね。



威嚇!特にホシハジロを一方的に攻撃していました。外見に似合わず気が強いです。



こっちを向いて威嚇!


その後は主に猛禽類を探しましたが特に何もいませんでした。毎年来ているケアシノスリ、コチョウケンボウ、ハイイロチュウヒ、コミミズクはどこいった...?


その後、特に行くあてもなくお山へ。毎年、ウソやマヒワが来ています。



アカゲラの雌



今季初のマヒワ、超逆光と空抜けですが...また後日挑戦しようと思います。


マヒワが去った後、キクイタダキの声が聞こえてきました。
でも見え隠れするだけで写真なんて撮れません。でもしばらく座って待っていたら奇跡的に目の前の木の枝にとまってくれました!もうこれ以上望めないポジションにとまったー!!!おおっ、近い!

なんとこれで300mm相当です。近すぎます笑



キクイタにしては長く4秒ほどいてくれました。感謝です!



キクイタを見下ろして撮れるなんて奥庭以外ではありえないと思っていました。


この個体は第一回雄冬羽でしょうかね

2015/12/26

帰省1

冬休みになったので帰省しました。毎年、たくさんの珍しい鳥が見れるので冬休みの帰省が楽しみで仕方ありません。
しかし、今年は異常な暖冬なのでちゃんと冬鳥がやってきているか心配です。

早速、現地に着くと雪が全くなくてびっくりしました。
でもハクチョウなどはちゃんと来ているようで一安心。
そんなコハクチョウの群れを眺めているとアメリカコハクチョウがいるのに気が付きました。


アメリカコハクチョウを発見!初見です!



ほかのコハクチョウと比べて若干、大きいような気がします。




マガンの群れも見つけました。特に珍しいのは入っていませんでしたが...



例年通り、200羽程度が越冬しています。



次の目標は猛禽類。特に僕、個人的に大好きなケアシノスリを探しましたが見つかりませんでした。いままで毎年、越冬していたのに....


ケアシノスリがいなくてがっかりしているとなにやらコハクチョウの群れに茶色っぽいやつがいました。幼鳥にしては変だな~、と思っているとなんとサカツラガンでした!!!!!!

あこがれ続けたガンが目の前にー!感動!


もちろん初見です。



これでライフリストは288種です!


他にいた鳥たち

ハヤブサ



カワアイサ(逆光ですが..)。そのうち順光で撮りたいです。
2015/12/25

2015.12.20多摩川

今日は久しぶりの多摩川へ!
最近、マイフィールドに鳥が少ないような気がしてずっーと上流のほうへ行ってみました。狙いは今季、まだ見ていないベニマシコ。上流に行けば会えるだろうと甘い考えで行きましたが見事に振られました。
去年の今頃は数羽のベニマシコが鳴いていたポイントは静まり返っており時々聞こえるのはアオジとホオジロの地鳴きだけ...
セイタカアワダチソウもたくさんあるので居てもおかしくないのに...
今年は飛来しないのかな?

気分転換にカモでも見ようと河原へ降りるとなんかシギチが何羽かいるのに気が付きました。この時期はすべてイソシギだろうな~、と思い双眼鏡で見るとと明らかに小さい...
オジロトウネンだ!



座っているとすぐそばまで来てくれました!



実は初見です。僕は住んでる場所柄、淡水シギにはなじみがないので...
これでライフリストは287種です!


それにしても可愛いですね~




結構、近くで見れて感動です!



ふとオジロトウネンの奥にイカルチドリがいるのを見つけました。
イカルチドリは稀に見ますが大抵遠いのでちょっと嬉しいです。




オジロトウネンとツーショット


さらにイカルチドリの奥になんとハマシギを発見!
河口付近ではよく見かけますが中流域で見るのは珍しいと思います。
でもかなり遠かったです...


淡水でハマシギを見るのは初めて!



もう一羽いました。でもさらに遠かったです。


オジロトウネンとツーショット! 結構珍しいコンビだと思います。


なんか空から変な鳴き声がして見上げてみるとなんとゆうに100羽を超えるヒメアマツバメの群れがいました。撮影にチャレンジしましたがこれがとても難しい..
ほとんどまともに撮れませんでしたが....

調べてみるとなんとヒメアマツバメは124km/hでるそうです!






2015/12/23

2015.12.17千葉県

今回はヘラサギのポイントにいたほかの鳥たちを紹介します。

ここのポイントはとにかく鳥との距離が近かったのが印象的でした。
特に3メートルまで近づいても全く逃げなかったゴイサギは凄かったです。
なんか野生って感じがしない...



手づかみで捕まえられるほど近くに来ました。150mm相当です。


バンもいました。なんか成鳥を見るのは久しぶりのような気がします。







最近、バンを見かけることは少なくなったように感じます。


ヘラサギを待っているときにセグロカモメの群れの中に1羽だけカモメ(ただのカモメ)が混ざっているのを見つけました。



カモメの成鳥




カモメを見るのは1年ぶりです




ノスリもいました。葛西で見るより全然近い!


他にもウミアイサやカンムリカイツブリ、ハイタカやタシギなども見かけましたがちょっと遠かったので写真は撮れませんでした。
2015/12/21

2015.12.17千葉県

葛西の後はヘラサギが出ているというポイントへ!
着いてさっそく遠くで採餌しているヘラサギを発見!
噂通りの遠さでしたが初見だったので夢中でシャッターを切りまくりました。
でも遠すぎるので証拠写真程度。こっちに来ないかな~、なんて言っているとその言葉が聞こえたかのようにこちらの方向に飛んできてくれました!!!
そして大きく一周飛んだあと目の前の土手のセグロカモメの群れの中に降り立ちました!!!
おおっ~!!!近い!!!



飛翔



土手に降り立ちました



土手に降り立った後は羽ずくろいに専念していました。



首を回して~



イナバウアー!


羽ずくろいをした後は寝てしまいました。でもこの日は猛禽類がよく飛びそのたびにヘラサギは驚いてカモメの群れと一緒に飛んでくれたので結果的にたくさんシャッターを切りました。



ド迫力 これでノートリです



この個体は羽の先端が黒いので幼鳥のようです。



着地!















ちなみにこのように近くに来るようになったのはここ最近だそうです。


いや~、ヘラサギをこんな近くで見ることができて感動です。
これでライフリストは286種になりました!
ただ今回はヘラサギ独特の採餌を近くで見ることができずに少し残念。
もう2か月も滞在しているため越冬可能性が大きいのでまた機会があれば来てみようと思います。
2015/12/19

2015.12.18葛西臨海公園


今日は朝から葛西へ。予報では晴れだったのですがあいにくの曇り空。まぁ雨が降らないだけましでしょう。
狙いはズグロカモメと新しく入ったクロツラヘラサギです。
到着してすぐにアメダスポイントで知り合いの方からフィールドスコープで東渚にいるクロツラらしきやつを見せてもらいました。しかし、あまりにも遠すぎるので本当にクロツラか識別ができませんでした。そのため西渚から見ようと思いましたが西渚に着いたときに見失ってしまいました。

そのかわり西渚の杭の上にミサゴとダイシャクシギがいるのを発見。



魚を持っているミサゴ



擬岩に来ていた個体でしょうか?



ダイシャクシギ(たぶん幼鳥)




飛出し








そのあとはズグロカモメを待ちましたが、気配なし。それどころかユリカモメすらほとんど飛んでいませでした。今日はとても風が強く、特に渚にいると寒くて凍えそうだったので長居はせず、鳥類園に移動しました。
しかし、鳥類園でも特にめぼしい鳥は見つけられず...
強いて言うなら今季初のシロハラ。



シロハラのオス



東渚上空にチュウヒが飛んでいました。


鳥影が少ない寂しい葛西でした。その後は別の探鳥地に移動。