2016/06/26

2016.06.26近所の公園

またツミの様子を見に近所の公園へ出かけました。
早朝5時半頃にいつもの場所でスタンバイしてツミの親が来るのを待っていると、なんと背後からア~オ~、ワォ~オォ~とアオバトの鳴き声が聞こえたんです!
ここは、住宅地に囲まれた本当に小さな公園。そんなところにこんな時期にアオバトが来るなんて信じ難い話ですが、間違いなくアオバトの鳴き声でした!
しかし、急いで声が聞こえた方向に行って探しますが、見当たらず...
そんなに小さな鳥ではないので見つかるだろうと思っていましたが、本当に見つかりませんでした。諦めきれずに公園の全ての木をくまなくチェックしましたが、結果は同じ。再び鳴いてくれることもありませんでした...

先程の声は聞き間違いだったのか...と思えるほど気配がありませんでした。
でも、絶っ対にアオバトの声でした。間違いありません!!
緑の中のアオバト、見たかったな~泣


と言う訳でいつものツミからのスタートです。



今日の獲物は珍しくシジュウカラでした。


餌渡しもやってくれました。




そして雛たちは順調に成長してました。大きくなったようで、時々巣の中から顔を出していました。あと、一週間もしたら巣立ちを迎えるような気がします。


全部で3羽居ました。





巣の中で羽ばたく練習もしてました。







スポンサーサイト



2016/06/22

2016.06.19近所の公園

日曜はササゴイを見に行く予定でしたが、寝坊してしまいました...
仕方がないのでツミの様子を見にに2週間ぶりに近所のツミが繁殖している公園に行きました。

いつもは午後に行くので午前中に行くのは新鮮でした。
午後に比べて順光でツミの動きも活発で良かったです。



抜けの良い所に止まってくれました。










エサ渡しも行いました。
この時期にしてはゆっくりしてくれたので撮り易かったです。

















そして、今日一番の収穫!
なんと巣の中で雛が生まれたのを確認しました!
なかり見にくい写真ですが、左の方に雛の嘴だけ見えます。

これから大きくなれば、もう少し見やすくなると思います。
2016/06/16

2016.06.12笹川

日曜日は初めて笹川を訪れました。電車で片道3時間以上。日帰りの鳥見でここまで遠くに行ったのは初めてでした。目的はまだ見ぬのコジュリンとオオセッカ。
どちらも、日本で局地的にしか繁殖しない希少種です。

葦原ではあちこちでコジュリン、オオセッカ、コヨシキリ、オオヨシキリ、セッカなどが山のように鳴いていました。
特にコジュリンとオオセッカは初見なので夢中で撮りまくりました。
それにしても本当に凄い密度で鳴いていてびっくりしました。
これだけ居たら、少しは僕のマイフィールドの多摩川に来ても良いんじゃないのかな~、と思います(笑)




コジュリン(初見です!)





よく鳴いていました。鳴き声は完全にホオジロでした。
多摩川で聞くとコジュリンだと気づかないと思います汗











コヨシキリ(恥ずかしながら、初見です)


鳴き声はオオヨシキリよりも綺麗でバリエーション豊かでした。





オオセッカ(こちらも初見!)
一番、撮るのが難しい鳥でした。





















日帰りの鳥見で初見3種は2013年冬の葛西臨海公園に行ったとき以来の3年半ぶり!
交通費はかなりかかったけれども割に合う収穫があってよかったです。
2016/06/13

2016.06.10浮間公園

学校帰りにササゴイの繁殖地で有名な浮間公園に行ってきました。
ササゴイは小1時間待って近くに来たのはたった一回とあまりサービスはよくありませんでした...。去年は4ペア居たのが今年は2ペアだけらしくて、とても数が少ないようです。おまけに午後から来たので逆光で綺麗に撮れず。
う~ん、後日リベンジしよう!
















今年生まれの幼鳥



イワツバメも盛んに飛んでいました。





バンも子育て中。


久しぶりに見たウチワヤンマ






2016/06/06

2016.06.05葛西臨海公園

アカエリヒレアシシギが出ているとの情報があり、葛西臨海公園に行ってきました。
アカエリヒレアシシギ自体は何回も見ているのですが、今回来たのは綺麗な夏羽だったのと、他に行くところが無かったので行ってみました。
ですが着いて知り合いの方に尋ねると今朝から出て無いとのこと。少し待ちましたが、来る気配が無いので、擬岩に行ってみました。が、ここでも何もいませんでした。昨日までたくさん居たと聞いたアオアシとキアシすら1羽もおらず。どうやら昨晩にみんな、渡って行ってしまったようです。

その後はハシボソミズナギドリの情報を頂き、渚に行ってみました。
結果的にハシボソミズナギドリは見れませんでしたが、タイミングよくホウロクシギが飛んで来て東西渚間水路のカキ礁に降り立ってくれました。


そこそこ近かったです。














ダイシャクシギも遠くにいました。


ホウロクを堪能した後は鳥類園に移動
この時期はアカガシラとかカラシラとかが入ることもあるらしいのでサギ類に注意しながら擬岩を中心に歩きましたが、収穫は0でした...
ササゴイもいると聞いたのですが僕は見れず。


オオヨシキリ 今季初です。


カワセミ♂


ムクドリの親子連れが沢山居ました。
親鳥に食べ物をねだる姿がかわいいです♪



2016/06/04

2016.06.04近所の公園

今日もツミの様子が気になって放課後に近所の公園に行ってきました。
雄はお気に入りの木に止まってお食事をしていました。またもやスズメ犠牲がのようです。一方で雌の方はずっと巣の中に居ました。状況から言って、抱卵していると思います。早く孵化してほしい~


雄は残念ながら逆光でした...















巣の中からツミ(たぶん雌)の尾羽が出てるのがわかりますか?
でもこれじゃあ、証拠写真以下ですよね...

今回、巣を作った場所は本当に見えづらくて大変です。これでは巣の中の状況が全く見えません。せっかくなら雛の成長段階も観察したかったのに...
まぁ、仕方ない。