2016/08/29

帰省最終日

今日、干拓地の田んぼをパトロールしているとクサシギ4羽の群れを見つけました。
今季の淡水シギは水張り田んぼが少ないためか不調だったので嬉しい出会いです!
じっと待っていると1羽が本当に目の前まで来てくれました♪
僕の人生の中でクサシギと出会ったの4回目ですが、ここまで近くから撮れたのは初めて。クサシギはなかなか近くでじっくり撮れる機会が無いので良かったです!


クサシギ


背景もシギチにしてはそこそこ綺麗なところに来てくれました(^^)





アップ写真です



もっとアップしてみました(^^)





ジシギ類が頭上を通過しました。時期的にオオジの可能性が高そうです。
他にもオオジより黒っぽいジシギが足元から飛び出したりしました。
チュウジなら初見ですが確証が得られないので保留ということで...^^;


最後に全く逃げないチョウゲンボウと遭遇。その距離はわずか5m!
本当に愛想が良かったです♪





















スポンサーサイト



2016/08/27

2016.08.25舳倉島

また懲りずに舳倉島に行ってきました~
前回は空振りしたのですが、僕の帰省先で鳥が全くいなくなり暇だったので(^^)
ぶっちゃけ暇つぶしな上、シーズン外なのであまり期待してなかったのですが、意外と楽しめました♪


エゾムシクイ



初撮りです♪
渡りの時期に鳴き声はよく聞きますが、姿を見るのは難しい鳥ですよね~






センダイムシクイ 頭央線がしっかり見えます


同じくセンダイです



その後はカラスバトに会いました。ものすごく近かったです。
本来、警戒心が強いはずのカラスバトですが、このときはなぜか真下まで行っても逃げませんでした。まだ幼鳥なのでしょうかね~
ともかく近くで撮ることが大満足です。






今回は初撮りのエゾムシクイや至近距離でのカラスバトが撮れて大満足です♪
今までの舳倉島遠征のなかで一番良い遠征だと思います(^^)
まあ、それでもシーズン最盛期とは比べものにならないと思いますが...(苦笑)
いつか必ずシーズン中にも行きたいです。
2016/08/26

帰省3

今日、海岸を覗いたらオバシギ幼鳥がいました。
オバシギの幼鳥なので相変わらず警戒心が弱く、近づいても全く逃げませんでした。
おかげでかなり近くからじっくり観察・撮影ができました♪













キアシは1羽だけ...群れはまだ到着しないのか。



トウネンもまさかのたった一羽。
今年は本当に少なくて残念...今年もトウネンの群れの中からヘラシギやヒメハマを探すのを楽しみにしていたのですが...無理ですね(泣)





2016/08/22

帰省2

シギチを求めて今日も海岸に行へ。でも残念ながら渡りのシギはほとんどおらず、トウネン3羽とソリハシ4羽のみ。ミユビやキアシの大群はまだ来ていない様子...
そんな中、シロチドリの雛を発見しました!!2家族おり、合計4羽の雛を見ることが出来ました。シロチドリの雛を見るのは初めて!というかシギチの雛自体見たこと初めてだったので嬉しかったです。
もう子育ては終わったと思っていたのですがまだ繁殖中なんですね~


親子でツーショット







座っていると雛が最接近!手のひらサイズで超可愛いです♪



ソリハシシギとツーショット



アマサギの群れ(干拓地にて)



ゴイサギが31羽もいました。こんなに沢山が一度に見られたのは初めて



チュウヒ

2016/08/21

帰省先1

今年も夏休みは帰省先で鳥見です。夏は特に珍しいのはいませんが、シギチを中心に探していきたいと思っています。

とりあえず、初日は海岸に行きました。早速、キアシの群れの中に黒っぽいシギを見つけました!直感的にツルシギだと思い、近寄ってみましたがなんか違和感。
確かに黒っぽいのですが、嘴の長さや足の長さ、体系的にどう見てもキアシ!
その時はアメリカ産の珍系の何とかキアシシギかもしれないと本気で思いましたが、後から冷静に見てみると油で汚れたただのキアシシギのように見えてきました。
シギチが油で汚れるというのはあまり聞いたことはありませんが、やはりそれが一番可能性が高そうです....


濡れているのも油汚れの原因ですね。
撮影時は雨が降っていたのであまり気になりませんでしたが....





オバシギも1羽混じっていました







最後に帰り道にいたハヤブサ若





2016/08/20

2016.08.19舳倉島

夏休みも暇だったので舳倉島に行ってきました。
帰省先から意外とすぐなので、気軽に行けます♪

ちょっと早すぎますが、秋の渡りが始まっているだろうと思っていましたが全然ダメでした。特に今回の頼りにしていた水場が枯れていたのでかなり厳しかったです。
唯一の成果がカラスバト。三宅島ではあまりきれいに撮れなかったのでいいリベンジの機会になりました。


2羽いました!!


カラスバトにしてはかなり近かったです。


コムクドリ


アオジ幼鳥(たぶん)


オオミズナギドリ(航路にて)


舳倉島にしては鳥が少なすぎてちょっと残念。やはりいくら舳倉島でも、シーズン外はシーズン外ですね...
2016/08/04

2016.08.03印旛沼~稲敷

いつも葛西でお世話になっている方の車に乗車させていただき、印旛沼と稲敷を巡りました。最初の印旛沼のポイントではサンカノゴイは見られなかったものの、ヨシゴイやセイタカシギが見られたほか、恥ずかしながら(笑)初見のクロハラアジサシも居てかなり楽しめました。(ちなみにサンカノゴイはここ最近は見られていないようです。)


最初に田んぼの中にいるヨシゴイを見つけました!








ゴイサギ幼鳥


クロハラアジサシ
初見!304種目です。今まで本当に縁が無く、見る事が出来て嬉しいです♪
でも、ちょっと遠い...

クロハラアジサシ幼鳥(?) 
大きさ的にも体格的にもクロハラっぽいのでクロハラの幼鳥としました。
でも、ハジロクロハラの可能性もあるかな~と思います。
自信が無いのでもし間違っていたら指摘してください。
訂正ハジロクロハラアジサシ第一回夏羽


ここのポイントはとてもいい所だったのですが、暑い!!とにかく暑い!
本当に熱中症になるレベルだったのですぐに引き上げてシギチ狙いで稲敷方面に向かいました。でも肝心のシギチはタカブのみ...シギチの渡りはまだ本格的には始まっていないようでした。しかも徐々に曇り始め、雨まで降ってきました。

タカブシギ



この休耕田にはタカブが2羽いました。






タカブを堪能した後は浮島で探索しました。しかしコジュリンやハヤブサ若を一瞬見たのみ。雨がだんだんと強くなってきたので帰路に着きました。



最後にかなり近距離でオオタカを見て終了~