2017/01/31

2017.01.15皇居 アメリカヒドリ

この日は皇居に行ってきました。目的はとにかくカモメの識別に馴れること。
いまだに大型カモメは、セグロ、オオセグロ、ワシ、シロくらいしか見た事ないので、今季はせめてカナダ、アメリカセグロ、モンゴル、欲を言えばアイスランドカモメなどを見たいと思っています(^^)
今はまだ、皇居のカモメの本格シーズンでは無いですが、下見ということで行ってきました。

本格シーズンでは無かったので、数はあまり多くなかったですが、シロカモメ1wが出たので嬉しかったです。シロカモメはこれが3回目です。
さらにその後、アメリカセグロカモメ1wと思われる個体も出ました。本当にアメリカセグロカモメなら初見ですが、自信がありません。
たぶん、そのほかにもカナダカモメやモンゴルカモメが混じっていたかもしれないですが、僕の今の腕では探し出せませんでした...。


シロカモメ1w


かなり長い間、目の前で水浴びをしてくれました。
愛想がよかった~♪


アメリカセグロカモメ1w??
黒っぽいのが目立った個体。アメリカセグロカモメかな?
間違っていたらご指摘ください<(_ _)>


同じく



ここではレアなウミネコ

その後は桜田濠のカモを見に行きました。ちょうど葛西の知り合いと会い、アメリカヒドリが居ると教えていただきました。
かなり近くで見る事が出来ました。日本に来るアメヒのほとんどがヒドリガモとの交雑ですが、この個体は純血で間違いないと思います。













鼻孔と鼻孔との間に「H」マークがあります。
このマークはこの個体のみにあるようで、個体識別ができるようです。












ヨシガモ 
ほぼノートリです。



オカヨシガモ
これもノートリです。



ノスリもたくさん飛びました。






スポンサーサイト



2017/01/25

帰省最終日

ブログの更新がかなり滞ってしまい、申し訳ありません<(_ _)>
最近はだいぶ忙しくなくなったので、また定期的に更新できるようになると思います。
帰省後半の主役はコクマルガラス。干拓地にすくなくともシロクロあわせて8羽は入りました。ここでのコクマルは三年前にクロマルが2羽が入ったのが唯一の記録だったので嬉しかったです。ただ、今回、コクマルが入っていたミヤマも群れが大きすぎたので、なかなか至近距離からは撮れませんでした。


ハクマル3羽



コクマルだけが集まっていました。
この写真は結構、気に入っているのでヘッダーにしてみました(^^)



電線に止まっているときは警戒心が薄いので
真下まで行けました(^^)





オジロワシも健在でした(^^)

海の方にも嬉しい出会いがありました。こちらでの冬の海はいつも荒れていて波が高くて、沖の方の鳥は見ることはできませんが、最終日の朝だけは奇跡的に凪でした。早速、なにかいないかな~と新しく手に入れたフィールドスコープをつかって探すと、すぐにアビを見つけました!しかもかなりの数。アビは初見だったのでとても嬉しかったですが、本当に遠くて満足には観察できませんでした。肉眼ではおろか、双眼鏡でもとらえられないほど。



アビ、初見です!
というか、アビ類自体初見です(^^)
これが一番、近い個体。


こちらもアビでしょうか??





これも...アビかな?
ここまで遠いと素人目ではオオハムやシロエリオオハムとの違いがわかりません。


こちらは水平線のはるか遠くを飛ぶ群れ。
拡大しないと分からないと思います。全部で9羽います。



アカエリカイツブリも2羽居ました。



シノリガモ

というわけで今回の帰省シリーズはこれで終わりです。ライファーはクマタカ、ヤマセミ、アビの三種類。かなり充実した鳥見ができてとても楽しめました♪







2017/01/12

帰省5 ホシムクドリ

今年の干拓地ではホシムクドリがとても多くいるように感じます。干拓地内でも少なくとも10羽以上はいるような気がします。去年はほとんど見る事が出来なかったのでその分、嬉しかったです♪
今回、かなり近くで観察することができ、あらためて綺麗な鳥だな~と思いました。
また、ムクドリとは異なる「チー、チー」という鳴き声も聞く事が出来ました(^^)


目線の高さの木に止まってくれました♪
枝かぶりが酷いですが、じっくり観察する事が出来ました♪



本当に綺麗な鳥ですよね~♪



こちらは空抜け















地面にも降りてくれました







これぞ究極のホシムクの群れ!
なんと7羽全部ホシムクです。
ホシムクが普通種の仲間入りするのもそう遠くはないかと(^^)



最後にニホンキジ。
普通種ですが、よく見てみると綺麗ですよね~



2017/01/07

帰省4 オジロワシ

今日は帰省先で見た猛禽類特集です(^^)
まずは、オジロワシ。ここでは2年連続飛来です。
ひょっとしたら今年も来ているかと思い、去年のポイントに行ったらビンゴでした♪
警戒心はとても弱くて真下に行ってもまったく逃げませんでした(^^)
本当に愛想が良かったです。

オジロワシ成鳥

















真下まで行ってみました。これで350mmノートリです(^^)



ハヤブサ♂A


このハヤブサも愛想がよかったです♪


ミサゴの飛び出し



ノスリ若鳥


ノスリ成鳥



2017/01/02

2017.01.01帰省3 クマタカ

しばらく更新が途絶えてしまい、すみませんでした。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
来年も当ブログをどうぞよろしくお願いします(^^)

新年初日1月1日はどこに鳥見に行こうか迷いましたが、山に行くことにしました。結果的にこの判断が超大正解。そのおかげでとても嬉しい出会いがたくさんありました。しばらく山道を行くと、遠くの山の斜面の松の木になにか白い塊があるのを見つけました。ノスリかと思い、双眼鏡で確認するとなんとクマタカでした!!初見です。クマタカは昔からずっーとあこがれ続けた鳥だったのでとてもうれしかったです。800mほど離れていましたが、全然かまいません♪


というわけで2017年最初に撮ったのはクマタカです(^^)
新年早々、縁起が良いです♪






さらに幸運は続きます。その後、山道でヤマドリと出会いました。
最初は開けた場所にいたのですが、僕に気づいてすぐに茂みに隠れてしまいました。
枝かぶりのなかマニュアルでピントを合わせてどうにか証拠写真を撮ることが出来ました。ヤマドリをしっかり見たのは初めてだったのでこれまたうれしい出会い♪


ヤマドリ雄


さらにさらにその帰り道にもの凄く近くのヤマセミと遭遇しました。
目線の高さの電線に止まっていました♪全部、車からの撮影です。


2羽いました。右が♀、左は雄です。これで200mm相当ノートリです。


雌です。


こちらは雄。
ヤマセミの雄を見たのは初めてです♪


超ドアップにしてみました(^^)


雌の方はすぐそばで狩りもしてくれました。





最後に警戒心ゼロのコチョウゲンボウを撮って帰路につきました。

1日でこれだけ収穫があるとは...2017年はいい年になる予感!