2017/02/23

2017.02.17皇居 カナダカモメ

カモメの識別の腕を磨くために、皇居に行ってきました。
この日は、1か月前と比べて、カモメの数が本当に多かったです。その分、面白いカモメがたくさん混じっていました♪
特に前から狙っていた、カナダカモメを見ることが出来たのは嬉しかったです!
その他にも、シロ×セグロなど、なかなかお目にかかれないカモメを見る事が出来て、大満足です。

※僕はまだカモメの識別の勉強中なので、誤認があるかもしれません。もし、間違っていれば、ご指摘、お願いします<(_ _)>

シロカモメ1w
1か月前にここで会った個体かもしれません。







カナダカモメ
ぼんやり飛んでいるカモメを見ていると、初列風切の裏が白かったので慌てて撮影。
P9のパターンも確認できたので、カナダカモメだと思います。


同じくカナダの飛翔です。






カナダカモメ独特のP9のパターン。



不明(アメリカセグロ?)
嘴に黒斑があり、眼瞼が黄色の個体。
アメリカセグロかと思いましたが、瞳がスミス的ではないし...。
いろいろ考えましたが、僕の勉強不足でよく分かりませんでした。
詳しい方、教えて下さい!!<(_ _)>



セグロカモメ×シロカモメ
通称、シロセグロ。撤収する直前に飛来してくれた個体。
カモメの交雑個体を見るのはこれが初めてです。
背中が奥のセグロと比べて明らかに薄いです。





最初はアメリカセグロだと思っていたのですが、初列風切が真っ白だったので
シロセグロとしました。






同じくシロセグロです。
飛翔写真




アメリカセグロ1w?



モンゴルカモメ1w?
モンゴルにしてはちょっと褐色味が強いかな
少し目を離したスキに飛ばれたので、飛翔写真は撮れませんでした...。


スポンサーサイト



2017/02/17

2016.02.03帰省先 アビ三味

3日はカモメでも観察しようと思い、ちょっと離れた帰省先の漁港に行きました。
しかし、カモメの数はとても少なく、去年の5分の一程度。珍しいカモメはほとんどおらず、ホイ系を何羽か確認した程度。今年は不漁と聞きますが、それに関係してでしょうか??
そのかわり、アビを見つけました。1ヶ月前に帰省先のMFの海で見た時よりもずっと近くで撮れました♪


アビ


こんなに近くで見たのは初めてです!


ここは釣り人がとても多くて、かなり人馴れしていました。





遠くには3羽の群れ



アビの飛翔 バックに工業地帯


さらにしばらく探すと、オオハムを発見しました!
初見です。
ライフリストを久しぶりに数えてみると313種類目になりました!

本当に近くに来てくれました♪









さらにさらにMFの海ではシロエリオオハムと思われる個体も撮りました。
撮っている時は気づかなかったのですが、後で写真を見直してみると、尾羽の付け根が黒くてうっすら首に黒い輪が確認できるので、シロエリで問題ないと思います。


ライフリストはこれで314種類目♪



ホイ系?


2017/02/13

2016.02.01帰省先 クロガモ

学校が受験休みに突入したので、またまた、帰省先に行ってきました(^^)
干拓地に何か珍しい猛禽類でも来ていないか期待していましたが、特に何も来ていなかったので、海ばかり行っておりました。
海の方はかなり収穫があったので、何回かに分けて報告します。

まずはクロガモ。恥ずかしながら初見です!
以前から海に行くたびに探していましたが、縁が無かったのかなかなか会えず、やっと今回、出会えました♪
海がとても荒れていたので、漁港に群れで避難してきてくれました。
あまり近くでは観察できませんでしたが、気にしません!

クロガモ
真ん中の個体は雄成鳥で、左右の子の個体は雌です。







雌成鳥



羽ばたいてくれました♪



シノリガモ雄1w



ヒメウ




干拓地ではかなり雪が積もっていました。




おなじみのオジロワシも健在です
雪山を背景で飛んでくれました!





2017/02/11

2017..01.29渡良瀬 コミミズク

ハギマシコの次は渡良瀬にコミミズクを狙いに行きました。現地につくと、大勢のカメラマンがいたので、ポイントは分かりやすかったです。
カメラマンの目線の先にコミミは居ました。もう少し、待つものかと思っていましたが、簡単に会うことができました♪
今年は渡良瀬ではコミミズクの当たり年のようで、同時に複数羽が出現していました。コミミは帰省先で見て以来、3年ぶりです!
どうにか明るいうちに撮ることができました(^^)
かなり近い所を何度も飛んでくれて本当にサービスが良かったです










上の個体とは別個体です。











ネズミを丸呑み



ほぼノートリです!


















2017/02/04

2017.01.29筑波山 ハギマシコ

今回も、いつもいろいろなところでお世話になっている方に同行させて頂き、鳥見に行きました。狙いは最近の話題のアネハヅル。ずーっと前からの憧れのツルで、一度は会ってみたいと思っていました。やっと見る機会が来た!と思っていましたが、現地に着くとバーダーは少なめ。しかも、ほとんどのバーダーはどこか退屈そう...。
嫌な予感は的中しました。なんと、アネハヅルはだいぶ前に抜けてしまったようです泣
これ以上、待っても来る気配がないので、潔くあきらめました。

いろいろ考えた結果、急きょ、筑波山に行きました。狙いはもちろん名物ハギマシコ。まだ、見たことなかったので、ちょうど良かったです。

ハギマシコは簡単に見られると思っていましたが、なかなか出ませんでした。やっと出たのは昼過ぎ。見つけるまでは難しかったですが、見つけてしまえばこっちのもの。完全に人馴れしているのか、近づいても全く逃げません汗
その距離、2メートル。あまりに近すぎてピントが合わないほどでした。






























ミヤマホオジロもいました。
ただ、これは餌付け個体なのでちょっと残念...