2017/05/20

2017.05.04朝霧高原2日目 コルリ

二日目は朝4時半に起床。すでにクロツグミ、オオルリ、キビタキ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、カケス、ツツドリの大合唱。しばらく聞いているとコルリの鳴き声も聞こえてきました!かなり近いのですが、まだ暗くて何も見えない状況なので、焦る気持ちを落ち着かせ、待つことに。
しばらくすると、辺りが明るくなり、さえずりは木の上から地面に下りてきました。集中してさらに待つと、やぶの中から出てきてくれました!
いままで縁が無かった鳥です。感動!

数分ほど地面を歩き回った後、山の奥へと消えて行きました。明け方の一瞬の出逢いでした。暗くてバッチリ撮ることはできませんでしたが、初見なのでこんなもんでしょう♪

コルリ





一瞬だけ近くの枝に止まってくれました。
前の枝、ジャマ~泣



その後、しばらく待ちましたが、コルリは再出現せず。


その後は朝霧高原のさらに奥地に行きました。コルリは鳴き声のみで、姿は見えませんでしたが、オオルリ、キビタキ、コサメビタキは昨日に引き続き大量に見られました。また、エゾムシクイも目線の高さで撮る事ができて満足。
最大の収穫は初見のオオアカゲラ。あまりのドラミングの大きさですぐに分かりました。かなり遠かったですが、証拠写真程度は撮れました♪



エゾムシクイ
平地では強敵でもここなら近くで撮れます♪


コサメビタキ
大量に居ました。










オオアカゲラ
初見です!


ヤマカガシ
80センチ級のでかい奴。足元にいたので、ヒヤリとしました汗(^^)



ニホンリス



スポンサーサイト



2017/05/10

2017.05.03朝霧高原1日目 ツツドリ

今年のゴールデンウィークは朝霧高原に出かけました。二年ぶり三回目の訪問です。今回は家族と一緒に出掛けましたが、僕はもちろん単独行動で鳥見。目標は二回連続振られている未見のコルリそれとできればジュウイチ。それ以外にも前回はヤブサメ、ノジコ、キビタキ、クロツグミ等が見られたので期待できます♪
一日目は到着したのが正午過ぎ。翌日の下見も兼ねて、周辺を散策しました。歩き始めてわずか3分ほどでオオルリが出現。しかもかなり近いです!





愛想がよかったです♪




さらにしばらく歩くと、「ポポポポ」とツツドリの声。どうせ繁殖地だから姿は見られないだろな~なんて思っていると、思いのほか、目立つところに止まっていました。桜が植えてある広場にコンスタントに毛虫を食べにやって来るので、待っていればかなり近くで撮れました♪
思いがけない鳥が撮影できてラッキーです♪







毛虫をゲット!


いかにもカッコウっぽい写真ですが、ツツドリです。
鳴き声をしっかり聞きました。






富士山をバックに囀るツツドリ
こんなに目立つ所に止まるんですね~


ノスリ
こちらも富士山をバックに




2017/05/08

2016.04.30葛西臨海公園 キビタキ

夏鳥を期待して、今日も相変わらず葛西へ。
桜並木を通ると早速、エゾムシクイの囀りが聞こえました。しかも一羽だけでなく複数、居ました。でも、相手が相手だけにほとんど姿は見る事ができず。
小道に移動すると、今季初のキビタキも見られました。こちらも少なくとも3羽。今日はかなりの当たり日です。
さらにさらに、庭園裏でオオルリの姿も。こちらも今季初で楽しめました♪
やっぱり葛西はいいな~


エゾムシクイ
撮れたのはこの1カットのみ。強敵です。


キビタキ


3羽居ましたが、この個体が一番、愛想がよかったです!












庭園裏にてキビメスも



今季初のオオルリ雄



















2017/05/01

2017.04.23葛西~谷津干潟

今日は朝は葛西からの昼からは谷津干潟という恒例パターンで鳥をみてきました。
葛西では先週のセンダイムシクイの多さが嘘のように、ムシクイ類、ヒタキ類が少なく、オオルリ雌を一瞬だけ見たのが唯一の成果。ちょっと物足りない...
鳥以外ではハクビシンが昼間から見られました。
見切りをつけて、次は谷津干潟へ。目標のオオメダイチドリは到着と同時に見る事ができました。潮が再び満ちてくると、そこそこ近くまで来てくれました。また、ずいぶん前から淡水池にいるシマアジは一瞬だけ見ることができましたが、写真は撮れず。


オオルリ雌


ハクビシン幼獣?







オオメダイチドリ