2016/04/09

舳倉航路

こないだ、何気なく舳倉島の写真のデータを見ているとなんとウミスズメだと思って撮っていた写真の中の数枚にカンムリウミスズメが2羽混じっているのに気づきました!!
初めて見たので超うれしいです。世界で推定5000羽の超希少種です。
でも本当に遠くて証拠写真程度です。かなりトリミングしてあるので荒くなってしまいました。



この子達は恐らく近くにある七ツ島で繁殖する個体だと思います。
つまりこの子達は世界で最も南で繁殖するウミスズメ類であるカンムリウミスズメの一番北で繁殖する個体群と推測できます。
ややこしい(笑)...



今回の帰省でようやくライファーを出す事が出来ました!ライフリストは293になりました!



胸の白色部が頬に食い込んでないのでカンウミですよね?




比較としてウミスズメを載せておきます。
ウミスズメは胸の白色部が色部が頬に食い込んでいることで識別ができます。



そのほかにもカンウミの写真が混じってないか探しましたが見つかりませんでした。












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
カンムリ居たんですね!
撮ってから気づくことってありますよね^^;
こちらでも日本海の離島でウチヤマやカンムリや
ミヤホが繁殖していますが、遠いので行けないです
カンムリは綺麗な模様ですね!

No title

> 鳥撮りいっぽさん
コメントありがとうございます!
カンウミの写真を見たときは興奮しました!
本当に綺麗な模様をしていますよね♪

そちらの方にはそのような離島があるのですね~
僕もGWにウチヤマセンニュウとカンウミが繁殖する太平洋側の離島に旅に行く予定です。