2016/09/22

2016.09.22伊佐沼

サルハマで賑わっていた伊佐沼ですが、サルハマが抜けた代わりにツルシギが入ったとの情報が入り、雨の中、行ってきました。でも結果はハズレ。一緒に来ていたオグロシギ3羽も全て抜け、20羽近く居たというコアオアシは1羽だけ...
どうやらこないだ来た熱帯低気圧がほとんど連れ去ってしまったようです。
それでもそのほかにクサシギやクロハラアジサシが居て助かりました。
ただ、雨の中の観察は体に堪え、昼過ぎにギブアップ。


コアオアシシギとアオアシシギのツーショット


改めて比べてみてコアオの小ささが分かります。


かなりアップしてみました。


コアオアシよりアオアシシギの方が愛想が良かったです。



クサシギは2羽居ました。今季はなにかとクサシギとよく出会います。




クロハラアジサシ成鳥冬羽
雨の中でもかなり近い所も飛んでくれてよく観察できました♪




帰り道に杭の上にアジサシが止まっているのを見つけました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
コアオいいですね!
僕は今季まだ見れてないです
上面に幼羽と1Wが混在してるので
換羽中ですね!

No title

こんにちは、

わたしの家の墓が近くなので珍鳥が来ると墓参りします。(^-^)
コアオアシシギ、多摩川にも来るかも。

No title

伊佐沼でそんな騒ぎがあったんですね!
今週は愛知なので、こちらで楽しんでいますよ~
明日も行ってきま~す!

No title

> 鳥撮りいっぽさん
コメントありがとうございます!
確かに異なる感じの羽根が二種類ありますね。幼鳥~第一回冬羽の個体なんですね~
勉強になりましたm(__)m

No title

> とりおやじさん
コメントありがとうございます!
今年の伊佐沼は本当に賑わっています。
レンカクやサルハマなどが訪れるということは貴重なシギチの中継地点なのでしょうね。
次シーズンは何が渡ってくるか楽しみです。