2016/09/26

2016.09.25天覧山

今年もタカの渡りを見に行ってきました。僕がタカを見る所は天覧山と武山があるのでどちらにしようか迷いましたが、今年は武山は調子が良くないらしいので天覧山にしました。

到着したのは7時頃、若干、モヤがかかっているけれども晴れ間もあってかなりイイ感じ。ここ1、2週間はまともに晴れてないので渡れずに留まっているサシバ・ハチクマが一斉に渡るのでは?とかなり期待。実際にしばらくすると数羽ずつのサシバが遠くの山の稜線を渡っていきました。


割と近くを飛んだサシバ


ノスリも渡って行きました


10時頃から曇り始め、タカはあまり綺麗に撮れなくなったが、逆にタカはよく飛ぶようになりました。特にサシバやハイタカ(?)は驚くほど近くを飛んでくれました。
また、僕は確認できなかったのですが、ハチクマも現れたようです。

頭上を低空で飛行したサシバ。尾羽がボロボロ..








ハイタカ(?)

最初はツミかと思いましたが、
初列風切羽の形がハイタカ似だったのでハイタカとしました。


11時ごろに頭上で8羽のサシバのタカ柱が形成!
(写真は5羽です)



そして、今日最後のサプライズ!
昼を過ぎてほとんどのタカ見ウォッチャーが帰ったので、僕も帰路に着こうかと思って帰り支度していると近くの人達がいきなり騒ぎ出しました。なにごとかと思い聞いてみると大規模なサシバのタカ柱が出ているとのことで双眼鏡で確認すると、南空上空で40羽以上のサシバのタカ柱が形成されていました!!

こんなにたくさんのタカ柱を見たのは初めてです!
地元の人たちもこんな大きなタカ柱を見るのは本当に珍しいと喜んでいました。



本当はもっとたくさんいて画角に収まりきれなくなりましたが、この周りにももっといました。まさに圧巻!こんなに多くのサシバのタカ柱は図鑑で見ていて憧れていたので実際に見られて大満足♪いや~すごかった!



最後に洞から顔をのぞかせてくれたムササビ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
サシバ3枚目からはバランスと胸から♂っぽいですね!
ハイタカは翼指分離が6枚ですがツミは5枚なので
ツミに近いですが、この個体は4枚なので
初列風切P9が左右ともに抜けています
僕はハイタカ属は感覚で見分けることが多いので
具体的に言えませんが、ツミ♀だと思います(^^)
凄い鷹柱ですね!
僕も隣県に行けば見れるんですが
この時期はMFと河口が忙しいので
2年前に行って外しました^^;

No title

鳥屋さんはほとんどが望遠なので
鷹柱は撮りにくいですよね~
こういうときのために
広角もほしくなります!

No title

> 鳥撮りいっぽさん
コメントありがとうございます!
ハイタカではなくてツミでしたか。
ご指摘ありがとうございますm(__)m
左右ともにp9が抜けていたので、混乱しました。(言い訳です笑)

No title

> とりおやじさん
コメントありがとうございます!
そうですよね~
広角レンズだと背景も入れられるので綺麗にとれますが、普段の鳥撮りにはなかなか使わないので持っていかなくて後悔することもしばしば...(苦笑)
でも、このときはタカ柱が遠かったので結果オーライ??