2019/09/13

2019.09.07 シンガポール 1日目②

一日目の午後からは、シンフォニーレイク周辺で鳥を探していました。昼過ぎになると鳥の動きが鈍くなり、なかなか成果が出せません。そんな中、鳥ではないですがツパイを発見。クリハラリスが多いので、紛らわしいかったですが、ようやく見ることができました。リスでもネズミでもない、全く別の生き物です。原始的な猿の仲間で、我々人類の祖先なんだとか。生き物オタとしては是非とも見ておきたかっただけに、嬉しかったです。
一瞬だけでしたが、満足です♪

DSC_6617_convert_20190912162757.jpg
ツパイ
ここのやつはコモンツパイかな?

DSC_6361_convert_20190912162349.jpg
こちらは紛らわしいクリハラリス

その後はタイヨウチョウの群れに遭遇。とりあえず、キバラタイヨウチョウとキゴシタイヨウチョウを確認。キゴシタイヨウチョウはシンガポールの国鳥です。真っ赤な雄で綺麗でした~

DSC_6740_convert_20190912162827.jpg
キゴシタイヨウチョウ(Crimson Sunbird )の雄

DSC_6655_convert_20190912162813.jpg

DSC_6326_convert_20190912162333.jpg
キゴシタイヨウチョウ(Crimson Sunbird )の雌

DSC_7061_convert_20190912163113.jpg
キバラタイヨウチョウ(Yellow-bellied Sunbird )の雌

DSC_7040_convert_20190912163049.jpg


DSC_7117_convert_20190912163134.jpg
コアオバト(Pink-necked Green-Pigeon)の雄
スワン・レイクのほとりには実のなる気があって、コアオバトの群れが訪れていました。

DSC_6986_convert_20190912163012.jpg
コウライウグイス(Black-naped oriole)

DSC_6976_convert_20190912162957.jpg
コウライウグイスはかなり個体数がいますが、なかなか下の方まで降りてきてくれません。

DSC_7006_convert_20190912163027.jpg


rain forest エリアでは、カザリオウチュウ、ズアカミユビゲラ、ナンヨウオオクイナなどの初見鳥を撮れました。特にカザリオウチュウは今回の旅の中でも特に見たかった鳥だけに、見ることができて良かったです。また、バンケン類と思われる鳥も一瞬だけ見ることができました。シャッターを押せなかったので、バンケンだかオオバンケンかは不明。どちらにしても、初見だっただけに悔しい。

DSC_7485_convert_20190912163312.jpg
ズアカミユビゲラ(Common Flameback)の雌

DSC_7694_convert_20190912163438.jpg
写真は雌だけですが、雄も見ることができました。ただ、愛想が良かったのは雌ですね

DSC_7621_convert_20190912163349.jpg
ナンヨウオオクイナ(Red-legged Crake)

DSC_7651_convert_20190912163404.jpg
警戒心は皆無でしたが、暗い林床ではかなり撮影に苦労しました。

DSC_7659_convert_20190912163420.jpg


DSC_7361_convert_20190912163224.jpg
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo)

DSC_7181_convert_20190912163151.jpg
ムナオビオウギビタキ(Pied Fantail)


帰り道にムナフムシクイチメドリを見てこの日は終了。
DSC_7900_convert_20190912163522.jpg
ムナフムシクイチメドリ(Pin-striped Tit-Babbler)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント