2019/10/04

2019.09.08 シンガポール2日目

この日はブキディマ自然公園(Bukit Timah Nature Reserve)に行きました。前日のシンガポール植物園よりも遥かに自然度が高く、レアな種がいる場所です。ただ、暗くうっそうとしており、木も高いので、撮りにくかったです。

MRTのhillview駅で降り、五分ほど歩くとブキディマ自然公園(Bukit Timah Nature Reserve)に到着です。入り口にカニクイザルが居たので、早速撮りました。
DSC_7919_convert_20190912163539.jpg
カニクイザル(macaque)
このサルは公園中にいました。現地の人は全スルーだったので、本当にここでは身近な生き物らしいです。

とりあえず、まずはDairy Farm ビジターセンターへ。ここは事前情報ではちょうどこの時期にFalse Curry Leaf Treeの実がなり、それを求めてレアな種が集まるらしいです。しかし、現地に到着してもそのような実を付けた木は見つからず。ちょうど地元のバーダーが居たので聞いてみると、今年は実がなるのが早く、一週間前に全て鳥に食べられてしまったのこと。これは痛い誤算。とりあえず、周辺で鳥を探し始めました。しばらくすると、キツツキの仲間が飛来。ズアカミユビゲラかと思いきや、これがシマベニアオゲラ!!

DSC_8180_convert_20190912164723.jpg
シマベニアオゲラ(Banded Woodpecker)

全身真っ赤な珍しいキツツキです。ただ、証拠写真程度にしか撮れませんでした。その後も何度か鳥の影を見つけましたが、暗くて鬱蒼としているので、種類を判別できず。疲れてベンチに座って休憩していると、目の前を様々な鳥の群れが通過しました。キゴシタイヨウチョウやノドグロサイホウチョウ、オナガサイホウチョウなどに加えて、ハイバラメジロ、アカメチャイロヒヨ、アカメヒヨドリといった初見鳥を発見。今回のバードウェーブは目の前を通過してくれたので、バッチリ撮れました♪
そして、時間を置いて、今度はカザリオウチュウも飛来。これがめちゃくちゃ愛想が良い個体で、完璧な位置に長時間止まってくれました!False Curry Leaf Treeの実が無くても、流石はシンガポール!!本当に次から次へと鳥が見ることができます♪

DSC_8128_convert_20190912164236.jpg
ノドグロサイホウチョウ(Dark-necked Tailorbird)

DSC_8068_convert_20190912163958.jpg
サイホウチョウ系の幼鳥??
全然分かりません(^^;

DSC_8102_convert_20190912164050.jpg
ハイバラメジロ(Oriental White-eye)

DSC_8154_convert_20190912164407.jpg
アカメヒヨドリ(Olive-winged Bulbul)

DSC_8165_convert_20190912164648.jpg


DSC_8246_convert_20190912164850.jpg
アカメチャイロヒヨ(Asian red-eyed bulbul)

DSC_8572_convert_20190912165035.jpg
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo)
「飾り」が二本ともある個体でした。それにしても、眼線の高さでスッキリとした場所に止まってくれて、我ながら綺麗に撮れました♪

その後、さっきのバーダーに会いました。君はコルゴを見たか?と話しかけられました。コルゴがよく分からなかったので、困っていると写真を見せてくれました。そこに写っていたのは、なんとヒヨケザル!
ポイントを丁寧に教えていただき、ようやく見ることができました。

DSC_8685_convert_20190912165305.jpg
マレーヒヨケザル(Sunda Flying-lemur)
フィリピンヒヨケザルと共にたった2種だけで皮翼目を構成する珍獣。幼いころから動物図鑑で見慣れていただけに、実際にこの目で見ると、めっちゃ感動!!!シンガポールにも生息するというのは知っていましたが、まさか会えるとは思ってもみませんでした。ちなみに、正式な英名は Flying-lemurですが、シンガポールではコルゴと呼ぶのが一般的らしいです。

DSC_8663_convert_20190912165246.jpg
こっち向いた~♪可愛い♪♪


その後も同じバーダーからさっきマミジロキビタキを見たという情報をもらい、ポイントに行ってみましたがこちらは会えず。異国の地においてもマミキビには嫌われているようです(^^;

しかし、そのポイントの周辺でコクモカリドリやチャバラバンケンモドキ、キンバトなどのシンガポールらしからぬ森林性の野鳥もゲット!!
そして、なんと憧れのルリコノハドリも見ることができました。ただ、雌でしかも枝被りが酷かったです。いつか雄のあのヤバイ色合いを見てみたいものです。

DSC_8430_convert_20190912164951.jpg
コクモカリドリ(Little Spiderhunter)

DSC_8506_convert_20190912165018.jpg
チャムネバンケンモドキ(Chestnut-breasted Malkoha)

DSC_8374_convert_20190912164918.jpg
リュウキュウツバメ(Pacific swallow)

DSC_8737.jpg
ジャワアナツバメ(Edible- nest Swiftlet)


その他にもオレンジハナドリやセアカハナドリなども見ることができ、この日は終了です。
ブギティマ名物のハクオウチョウを見ることは叶いませんでしたが、この日も大量のライファーを見ることができました。

DSC_8712_convert_20190912165407.jpg
セアカハナドリ(Scarlet-backed Flowerpecker)

DSC_8787_convert_20190912165434.jpg
オレンジハナドリ(Orange-bellied Flowerpecker)


DSC_8695_convert_20190912165346.jpg
シンガポールで見たセミ。名前は良く分かりません。見た目はツクツクボウシに似ていますが、その鳴き声は別物でした。チェーンソーのような金切り声で、全く風情がありません(^^;
というより、ほぼ騒音w


DSC_7991_convert_20190912163912.jpg
トビトカゲの仲間


19324.jpg
ブキディマ自然公園はシンガポールとは思えないほど、自然度が高く素晴らしいところでした♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント