2015/08/10

2015.08.06奥庭荘最終日

奥庭荘最終日。今日は寝坊せず5時半に水場でスタンバイ!まだ暗いですが部分白化のウソがやってきました。どうやらつがいのようです


        パートナーのオスがいてよかったですね~
白化個体の生存率は低いのでついつい応援したくなります。



ルリビタキの若



ホシガラスも登場。黄色い足環があります。



たくさんの鳥がやってきましたが暗くて思うように撮れません。そのため奥庭遊歩道に散歩に行きました。奥庭遊歩道は夏でも涼しく、風もありとても心地よい場所です。空にはアマツバメが飛び、ルリビタキやメボソムシクイのさえずりが聞こえます。しばらく歩いていると木の上に何か赤い鳥がとまっていました。
最初はホシガラスが朝日に当たって赤くなっているんだな~と思い
カメラを向けました。そしたらなんか違和感。シャッターをきって画像を確認すると
それはなんとイスカでした!!!!うそ~!!!めっちゃうれしいです。


よくよく見るとたくさんいましたが結構遠かったです。
思っていたよりも大きい鳥でした。もちろん初見



1羽だけ手前に来てくれました。



今回、イスカを見ることができたのは僕だけ。運がいいです。ちなみに奥庭荘の人が言うには、過去に水場にも来たことがあったそうです。その証拠に2013年8月17日にイスカが水場に来た時の写真が飾ってありました。


再び水場で待つことにしました。もしかしたらイスカが水場に来ないか期待してました。でも、富士山五合目からの10時発の高速バスに乗って帰らなければならないので時間がありません。しかし、待てどもイスカはおろか、小鳥がほとんどきません。
タイムリミットまで45分の時、水場に見慣れない鳥がきました。ウソの若です。


今回は無理だと思っていたのでうれしいです。奥庭以外でウソの若を見る機会は
ほとんどないので貴重です。





タイムリミットまであと10分。カメラをしまおうとしたとき、隣の人が
ミソサザイが来たよ! と教えてくれました。


ここでミソサザイは聞いたことがないのでびっくりしました。
すばしっこくて撮るのに苦労しました。



最終日はイスカにウソの若、ミソサザイ等が見ることができてよかったです。
また、奥庭荘はとてもいいところでした。みんな親切でご飯もとてもおいしかったです。それとコケモモジュースは絶品。ここへ来たらぜひ飲んでみてください。
帰りは奥庭荘の人が車で五合目まで送って行ってくれました。
3日間お世話になりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント